赤ちゃんの服 セパレートにするのはいつから?

Sponsored by Google

生まれたばかりの赤ちゃんは男の子も女の子も
最初は上下つなぎのベビードレスやカバーオールなどを
着用していると思います。

赤ちゃん

寝たままの赤ちゃんでも着せやすく、
脱がせやすいのでとっても便利ですよね。

しかし、大きな子供たちはカバーオールは着ていません。
トップスとボトムスに分かれたいわゆるセパレートの服を着ています。

ということは、どこかのタイミングで
カバーオールは卒業するという事ですよね。

では一体いつ、上下一体型の服から
セパレートの服に移行するものなのでしょうか?

疑問に思うお母さん多いと思います。

セパレートの服にすると、お腹や背中が出てしまわない?
など心配や疑問もあると思います。

今回は赤ちゃんの服をセパレートにするタイミングや
セパレートにするとどんな所が便利になるのか
等お話したいと思います。

 

赤ちゃんの服をセパレートにする利点

上下一体型のお洋服も、洗濯が1枚で済む。
コーディネートする必要がない。

など楽な点はいくつもあります。

 

しかし、セパレートの服にする事にも利点はあるんです。

例えば、赤ちゃんがミルクを戻してしまったり、
食べこぼしてしまったり、うんちがオムツから漏れてしまったり…

よくある事ですよね。

そんな時、セパレートの服であれば、
上だけ、または下だけお着替えするという事が可能です。

 

また、オムツ替えが楽になるというのも利点です。

特に足をよく動かす元気な赤ちゃんですと、
カバーオールのボタン全て閉めるのが至難の業だったりします。

その場合はセパレートに変えてしまったほうが
オムツ替えが早いです。
実際私の下の子供はこの理由で生後2ヶ月頃から新しく買う衣服は
セパレートにしていきました。

見た目の面でも、オシャレ好きなお母さんにはコーディネートの幅が広がり
楽しいという点もあると思います。

 

赤ちゃんの服をセパレートにする時期の目安

上記のような利点があるからと言って、
どんな赤ちゃんもすぐにセパレートにした方が良いとも限りません。

基本的には寝たままの状態の赤ちゃんの場合は
下はともかく、上の服はセパレートだと着せにくいと思います。

一番の目安は、赤ちゃんがよく動くようになったら
セパレートに変えると良いと思います。

というよりも、赤ちゃんがよく動くようになったら、
つなぎの服だと動きにくそうになってきますから、
必然的に変える必要が出てくるでしょう。

よく動く赤ちゃんであれば、寝返りをうてるようになる頃には
もう変えてしまっても良いと思います。

お座りをするようになったら、トップスを着せやすくなることから
セパレートに変えたというお母さんも多いです。

いずれにしてもハイハイをするようになったら
そのままでは動きにくいのでセパレートに変えてあげましょう。

 

しかし、よく動くがゆえに、セパレートにすると
お腹や背中が出てしまう事もありますよね。

そのため、私はインナーのシャツは
少し長めの物を選ぶようにしていました。

それでも出てしまったり、気になる方は、
インナーは股の部分でスナップになっているボディースーツのようなタイプを選び
まずは洋服だけセパレートにしてあげても良いと思います。

そして様子を見てインナーもセパレートに移行していく
という方法でも良いのではないでしょうか?

但し、あまりいつまでもインナーもつなぎを来ていると、
トイレトレーニングの時にはかなり邪魔になるはずなので、
トイレトレーニングを始める頃には上下分けてあげましょう。

 

まとめ

つなぎの赤ちゃん服はとっても赤ちゃんらしくて可愛らしいですよね。

しかし、お洋服をセパレートにすることで
おむつ替えなど楽になる事も増えますし
お洋服を選ぶ楽しさも増えていきます。

こうなったらセパレートにしなくてはいけないという決まりはありませんが、
赤ちゃんが元気に動き回るようになったら、
より自由に動けるようにお洋服を上下分けたセパレート型に
移行してあげてください。

Sponsored by Google

コメントを残す