子供が熱はないけど吐く場合の原因とは?

Sponsored by Google

小さな子供は大人と比べて
どうしてもおう吐しやすいものです。

男の子

赤ちゃんであれば、ミルクの吐き戻し等よくある事ですから、
それほど心配はいらないかもしれませんね。

しかし、幼児期のお子さんの場合、
色々な病気にかかる機会も増えてきますから
心配になると思います。

明らかにぐったりと具合が悪そうだったり、高熱を伴っていれば
「インフルエンザ?溶連菌?!」と急いで病院に連れていくことになるでしょう。

しかし、おう吐したからと言って必ずしも高熱を伴うわけではありません。

熱は出ていないのに吐いてしまう、一体何の病気なのだろう?
熱は無いから様子見でも良いのだろうか?

迷う親御さんも多いと思います。

熱が無いからと言って必ずしも様子見で良いというわけではなく、
実は結構怖い病気が隠れていたりします。

今回は発熱を伴わない子供のおう吐にはどのような原因があるのか
まとめてみましたのでしっかり押さえておきましょう。

 

熱はないけど吐く場合の原因

子供は体調を崩すと、すぐに熱を出す子が多いですから、
体調が悪い=発熱と思いがちですが、
熱が無くても具合が悪い時はあります。

発熱はしていないのに吐いてしまうというのも一つですね。
ではそんな時、どのような原因が考えられるでしょうか?

 

 胃腸系のウイルス感染

一番考えなくてはいけないのは
ロタウイルスやノロウイルスに感染した可能性です。

これらは熱が出る事もありますが、熱は出ない事もしばしばです。

また、ロタもノロも下痢を伴いますが、
初期症状はおう吐だけで、翌日~数日後に遅れて
下痢も発症するというケースもあります。

ですから、下痢もしていないし、発熱もしていないから
ロタでもノロでもないと安心するのは早いです。

おう吐が見られたら、しばらくは便の様子や発熱が始まらないか
しっかり様子を見てあげましょう。

 

 鼻かぜ

これはうちの上の娘がそうでした。

まだ上手に鼻をかめなかったり、後鼻漏が起こりやすい骨格の子、
鼻をすする癖のある子は注意が必要です。

鼻が鼻の穴から出ず、奥でつながっている喉の方へ落ちて行ってしまい、
それを吐き出そうとするため咳などが起こります。

それに誘発されて食べたものを吐き戻してしまうのです。

我が家の娘もこれで、寝ている間に鼻水がひどく落ちるようで、
夜中に突然激しくむせかえって吐いていました。

鼻を上手にかめるようになるなど、
成長すれば自然に収まる事が多いようです。

うちの娘は鼻風邪をひくたびに吐いていましたが、
幼稚園の年中に上がった頃からピタリとなくなりました。

 

 アセトン血性おう吐症

神経質な子供がなりやすいと言われている病気で、
突然おう吐をしてしまい、口の中から酸っぱいにおいがするそうです。

ストレスや睡眠不足等が原因の場合があるようです。

 

 乗り物酔い

長い時間乗り物に乗っていた場合などはこの可能性があります。

いつも酔わない自家用車であっても、
なぜか酔ってしまうという日があったりもしますので、
「いつもは酔わないから乗り物酔いではない」
と決めつける事はできません。

 

このように、熱は無くとも、
おう吐の原因としては色々なケースが考えられます。

おう吐以外の様子、何をしていたか、
他に症状は無いか等、よく観察してあげてください。

 

子供がおう吐した際に注意する点

お子さんが突然おう吐してしまったら、
慌てずに、まず他に何か症状がないか確認しましょう。

嘔吐

熱は無いか、発疹などは出ていないか、
下痢を伴っていないかなどです。

おう吐以外にも上記のような症状があるのであれば
病院に連れていき、医師にすべての症状をお話しましょう。

 

また、おう吐した際に何をしていたかというのも結構重要です。

乗り物に乗っていて、乗り物酔いの可能性があるのであれば、
一旦乗り物から出て新鮮な空気を吸って
休ませてあげるだけで収まる事も多いです。

注意しなくてはいけないのは、
頭などを強打した後かどうかという点です。

頭を強打した後はおう吐してしまう事があります。
その場合は危険なケースもありますので
たとえ意識があっても出来るだけ早く病院に連れていきましょう。

 

それから、おう吐したものを処理する方は、
ウイルス感染などの可能性もありますので注意が必要です。

おう吐物で汚れたものは他の物とくっつかないように
ビニールに入れて処理する、処理した後はよく手を洗う事を忘れないでください。

 

まとめ

子供の突然のおう吐、親はびっくりしますよね。

熱が無ければとりあえず大丈夫だろうと
思ってしまう方も多いかもしれませんが、
そうとも限りませんので注意が必要です。

発熱が無くても、おう吐以外の症状が
もしかしたら出ているかもしれませんので、
よく全身状態や便の様子など確認するようにしましょう。

突発的な物で他に症状が無ければ様子見でも良いでしょうが、
何度も吐いてしまったり、頭を打った後などの場合は
すぐに病院に連れていてあげてください。

Sponsored by Google

コメントを残す