幼児の爪が剥がれる時の対処法とは?

Sponsored by Google

子供はよく怪我をします。

傷

うちの子はよく転んで切り傷や擦り傷を作ってきます。
少々の傷でしたら、親もよくある事と考え
さっと消毒して絆創膏を貼ったり、そのまま様子を見たりします。

傷の状態を見て、特に慌てる事もなく
なんとなく処置できるものですよね。

しかし、時に厄介な怪我をして帰ってくることもあります。
その一つがこの爪剥がれです。

ともかく痛そうですし、どうしたら良いのか?
病院はどこに連れて行ったらいいのか?
歩けるのか?歩かせても良いのか?
対処に困る方が殆どではないでしょうか?

咄嗟の時に困らないように、
もし子供の爪が剥がれてしまったら、どのように対処すべきか?
お勉強しておきましょうね。

 

子供の爪が剥がれそうな時の対処法

まずは、爪が完全に剥がれたわけではないけれども
今にも剥がれそうな状態になってしまった時の対処法です。

剥がれそうな爪は剥がしてしまったほうが良いのか?
そのままくっつけておいた方が良いのか、悩みますよね。

 

まず、爪が剥がれそうになってしまった時、
そこからばい菌が入らないように消毒してください。

その上で、爪が剥がれないように絆創膏やサージカルテープなどで
しっかり押さえます。

カットバン

その際、爪がどこかに引っかかって剥がれてしまわないように
先端までしっかり巻くのが良いでしょう。

子供は動き回りますので、またすぐ
足をどこかにぶつけたりする可能性が高いですし、
絆創膏など触りたがる子もいますから、
ちょっと大げさなくらい巻くと良いです。

そのまましばらく(数週間)過ごすと
下から自然に新しい爪が生えてきて、
取れそうだった爪はポロリと取れます。

この方法が一番痛みが無いと思います。

どこかに引っかかりそうだし、邪魔なので早く取ってしまいたい
という事であれば、皮膚科で処置してもらえます。

 

子供の爪が完全に剥がれてしまった時の対処法

完全に爪が剥がれてしまった場合も、
不完全な時と同様、まずは消毒する必要があります。

消毒

剥がれた爪が手元に残っているようなら、
その剥がれた爪も消毒し、爪のあった位置に乗せて
その上からタオルやガーゼで巻いて病院に行きましょう。

剥がれた爪が無くなってしまったら
そのままガーゼなどで巻いて病院に行ってください。

病院に行ったからと言って、
取れた爪を元通りにしてもらえるわけではありません。

しかし、爪が取れた箇所から細菌に感染しないように
塗り薬などを処方してもらえるはずです。

しっかり処置してもらい、
今後の生活の注意点等医師にしっかりと説明を聞きましょう。

 

二枚爪の対処法

また、子供はよく、爪の表面側だけが剥がれたりする
二枚爪にもなりやすいです。

これは怪我とは違いますので消毒の必要はありません。

二枚爪は乾燥などが原因で起こりますので、
お子さんでしたらハンドクリームを塗る際に一緒に爪にも
塗ってあげるなどのケアをしてあげると良いでしょう。

 

ただ、手足口病にかかると二枚爪になりやすかったり、
貧血でも二枚爪になる事がありますので、
お子さんの体調に変化がないか注意してみてあげてください。

また、繰り返し二枚爪になってしまうのであれば、
栄養バランスの問題も考えられます。

爪というとカルシウムと思っている人も多いようですが、
爪の成分は主にタンパク質です。

タンパク質も含め、バランス良い食生活になるよう
心掛けてあげましょう。

 

まとめ

爪というのは特に何の役割もなさそうに見えますが、
足の爪が1本でも剥がれてしまうと、
うまく歩くことが出来なくなります。

手の指でしたら、物を持つことが困難になります。
爪は実はとても重要な役割を果たしているのです。

一度爪が完全に剥がれてしまったら元に戻るまでには
約1ヶ月かかるとも言われています。

出来るだけ爪が剥がれる事が無いように、
爪を短く保っておくという事も大切な事ですね。

万一爪が剥がれてしまったら、
まずは細菌感染を防ぐため消毒することを忘れないようにしてください。

Sponsored by Google

コメントを残す