幼児の歯磨き 歯磨き粉は使う?いつから使用?

Sponsored by Google

赤ちゃんに歯が生えてきたら、今までの大変なお世話にさらに一つ
「歯磨き」というお世話が増え、お母さん方はますます大変になります。

歯磨き

すぐに動こうとしたり、嫌がる子供を押さえてする歯磨き、
大変ですよね。
それが歯磨き粉を使用するとなるとなおさら大変です。

小さな子供はまだ上手に口濯ぎも出来ませんから
飲み込んでしまったり、味が嫌だと騒いだり…
こんな状態でも歯磨き粉なんて使わないといけない?
正直私は思ってしまいました。

実際問題どうなのでしょう?

まず子供に磨かせ、その後当然親が仕上げ磨きをしっかりしているのですから、
歯磨き粉など必要なのでしょうか?
もし必要なのだとしたら、一体いつから使わせるべきなのでしょうか?

まとめてみましたので、しっかり覚えておきましょう。

 

幼児の歯磨きに歯磨き粉は使うべき?

これに関しては、歯科医さんでも意見が分かれているようです。

私の子供たちの担当の歯科医さんは
「使うべき」派です。

 

理由は以下です。

・フッ素配合の歯磨き粉を使用することで多少の虫歯予防になるから
・色々な物を食べるようになってくると歯磨き粉を使わないと
着色汚れなどが出てきてしまう

 
本当に小さな子供のうちは家にいつもいて、
食後すぐに歯磨きをすることも出来ますが、
幼稚園などに通い始めると、昼食後やおやつの後に
すぐに歯磨きできるとは限らず、
歯がくすみやすくなってくるのだと言います。

 

一方で歯磨き粉不要という歯医者さんもいらっしゃいます。

ともかくしっかりとブラッシングできていれば問題ないので、
使っても構わないけれど、使わないといけないわけではないという意見です。

 

歯磨き粉はいつから使う?

上記の点から考えると、
歯磨き粉は無理に小さな子供に使う必要は無いけれども、
幼稚園に入る頃には、環境によって歯が汚れやすくなってくるので
使った方がベターという事になります。

つまり、歯磨き粉を使い始めるなら
幼稚園に入るころからで大丈夫だよという事ですね。

すすぎ

ただ、4-5歳頃、ようやく歯磨きも嫌がらずに
出来るようになってきたというのに、そこで新たに
「歯磨き粉使って」
とやると、慣れない歯磨き粉が嫌で、
せっかく出来るようになった歯磨きを
また嫌がってしまう可能性があります。

そういった意味では早くから歯磨き粉を使わせることには
メリットがあるのかもしれませんね。

但し、口濯ぎが出来るまでは歯磨き粉は使わせないようにと
指導している歯医者さんが多いようなので、
口濯ぎが出来るようになったら使い始める感じ
良いのではないでしょうか?

 

どんな歯磨き粉を選ぶと良いの?

では、歯磨き粉を使うならどんなものを選んだら良いのでしょうか?

私の子供の場合、歯が生えそろうのが早く
早いうちから歯磨きを始めたこともあり、
まずは赤ちゃん用のジェルタイプの物を使用していました。

但し当然まだ口濯ぎが上手にはできなかったため、
使用量は少しにするよう指導がありました。

特に指摘があるまで何も考えずそれを使っていたのですが、
3歳頃になって、担当の歯科医に
「一部くすんでいる部分が見え始めたので、
歯磨き粉は研磨剤の入ったいわゆる【歯磨き粉】に変えるように」

と指導され変更しました。

 

また、ジェルタイプにせよ、歯磨き粉にせよ、
フッ素が入ったものを選んだ方が良いと医師に言われました。

基本的には子供が嫌がらずに歯磨きできるように、
子供の好きなキャラクターがパッケージに描かれているものを選んであげたり、
味が気に入ったものを選んであげるのが良いと思います。

その上で、フッ素が配合されたものを選んであげると良いでしょう。

 

まとめ

乳歯は生え変わると言っても
乳歯のケアは永久歯の生え変わりにも影響する大切な事です。

お子さんの大切な歯を守ってあげるためにも、
しっかり歯磨きさせてあげたいですね。

しかし、歯磨きで重要なのはブラッシングです。
口濯ぎが出来るようになったら歯磨き粉を使うのは良いのですが、
歯磨き粉に頼ってブラッシングをおろそかにすることが
無いように気を付けてくださいね。

Sponsored by Google

コメントを残す