おしりふきウォーマーはそもそも必要?不要?

Sponsored by Google

産院でも用意されていることの多いおしりふきウォーマー。

おしりふき

初めて使った時は便利かどうかは別にしてこんなものがあるのか~と
感動してしまいました。

ベビー用品店においてある出産準備リストにも
おしりふきウォーマーと記されているくらいだし、買った方がいい?

さんざん悩んで買ったおしりふきウォーマー。
実際使ってみて良かったところ、欠点など、本当に必要なのかどうか
おしりふきウォーマーの必要性についてまとめてみました。

 

おしりふきウォーマー ちゃんとあったかいの?

赤ちゃんって皮膚がうすいから、冷たいのに敏感だろうと
買ったおしりふきウォーマー。

冬場なんかは、オムツ替えのとき
急に冷たいおしりふきで拭かれたら、
赤ちゃんがびっくりしてしまうだろうと。

でも実際のところ赤ちゃんがどう思っていたのか、
冷たくなかったのかどうかはわかりませんよね(^_^;)

よくよく考えると、ふたを開けた一枚目は容器から飛び出している状態で、
ふたを開けて急いで使わないと、冷たくなってしまっています。

おしりふきを引き出して、おしりを拭くころには
あったかいとまではいかない気がします。

 

おしりふきウォーマーの欠点

おしりふきウォーマーの一番の欠点は、移動できないということ。
いちいちコードを外し、動かすのもめんどくさいですしね。

産後入院中はベビーベッドの位置も決まっていて、
そこでしかおむつ替えしなかったから気づかなかったのですが、
自宅に戻ってきてものすごく不便だということに気づきました。

赤ちゃんのおむつを替える場所って、
定位置とは限らないと思うんです。

ウンチとかしちゃったら、ついついその場で
おむつを開けちゃうことが多いと思うんです。

すると、おしりふきに手が届かない!
そういうこと結構あるんですよね…

決まった場所で替えればいいじゃんって思いますよね。
でも「ブリッ」って音が聞こえるとついついおむつ開けちゃうんですよね。

寝る時にリビングから寝室へ
いちいち移動するのもめんどくさい!

 

そして、必ずと言っても良いほど
最後の3~4枚はからっからに干からびてしまっているという、
ちょっと残念なところもあります。

特に新生児期はおむつ替えの頻度が高いので、
1カ月に5袋では足りないくらいですよね。

少なく見積もって、1か月5パックだとしても
15枚以上はからっからになってるということですよね。

それにおしりふきをずっと温めた状態にしておくと、
雑菌が繁殖しやすいとも言われているし、
実は衛生的にもあまりよくないみたいです。

 

おしりふきウォーマーは必要?

なんとなく買ってしまったおしりふきウォーマーですが、
結論から言うと私は必要ないと思います。

使っても新生児期くらいだと思います。
実際私は1か月も使いませんでした。

2人目に至っては、おしりふきウォーマーを
押入れから出すこともありませんでした。

冷たいおしりふきを使ったからといって、
ショック症状をおこすこともなければ、泣くこともありませんでしたし、
何より昔はこんなものなかったんだよな~と、
買ったことを後悔しました。

 

それに本当に寒い時季は、こたつの中やホットカーペットの上に
置いておくだけでおしりふき温まりますよ(*^^*)

寝る前に温めておいて、お布団の中に忍ばせておけば、
そんなには冷たくなりませんし、そのくらいで十分かな~と思います。

そしてなにより経済的ですよね。
結局我が家では、1か月もしないうちに、
各部屋に一つずつ普通のおしりふきを常備するようになりました。

 

まとめ

寒さが厳しい地方の冬生まれの赤ちゃんには
ぜひ用意してあげたいおしりふきウォーマーですが、
そうでなければ、別に必要ないのかな~と思います。

ベビー用品ってあれば便利だけど、なくても困らない、
というものが本当にたくさん売っていますよね。

ただでさえお金がかかる、出産・育児、本当に必要なものを見定めて、
無駄な出費を避けたいものですよね。

 

■応援頂けると励みになります!↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

Sponsored by Google

コメントを残す