子連れで新幹線大人しくさせるための工夫は?

Sponsored by Google

公共の乗り物でお出かけ、子供が騒いでしまって
嫌な顔をされた…
こんな経験一度はありますよね。

新幹線

電車やバスなどの短時間の移動のときは、
口で言い聞かせたり、おやつでごまかしたり、
なんとかその場を乗りきることが出来ますよね。

でも帰省や旅行などで新幹線に乗って長距離の移動となると、
話は別です。

長時間子供をおとなしくさせているのって、本当に大変ですよね。
子供は同じ態勢でじっとしていることが本当に苦手!

今回は新幹線で子供をおとなしくさせる方法や
新幹線に乗車中の過ごし方
についてまとめてみました。

 

食べ物で気をひいて乗り切る

子供がピタッと静かになるのが、食べているとき
食べ物を与えていれば大抵の子がおしゃべりをやめて、
おとなしく食べていますよね。

おやつ

新幹線に乗る前に十分にお腹を空かせておいて、
お弁当タイムにするのはどうでしょうか?

うちの娘も新幹線型になった駅弁を与えると、
嬉しそうに黙々と食べていましたよ♪

食べ終わった後の容器もおもちゃに使えるし、
思い出の品にもなるのでおススメです。

1~2時間くらいの移動であれば、
お弁当とおやつで大抵乗りきれちゃいます。

おやつは食べるのに時間のかかるものがいいですね。
車内で売っていれば、食べるのに時間がかかるので、
アイスがおすすめです。

 

新幹線の中での遊び

新幹線の中での遊びは熱中してくれて
なるべく長続きする遊びがいいですよね。

私はぬりえや折り紙をさせることが多いです(*^^*)
比較的静かに遊んでくれますし、わりかし時間をつぶすことが出来ます。

シール絵本なんかも熱中してくれます。

スマホやタブレットをうまく活用するのも良いと思います。
ゲームや動画、子供は大好きですよね~。

ただ内容によっては逆に興奮させてしまったり、
大騒ぎしてしまうことになり、逆効果になってしまうことも…

長時間の使用は健康的にも良くないので、
注意が必要ですね。

重要なのは、遊びに集中させることと興奮させないことです。
インターネットなどで、手遊びやハンカチ人形の作り方など、
簡単にできる遊びをいくつか調べておくのも良いと思います。

 

ぐずらないようにするために

子供って、生活のリズムを崩してしまうと調子が狂ってしまうのか、
なんだか不機嫌になりやすかったりしますよね。

なので、親としては少しでも早く目的地に到着したいところですが、
いつも通り起きて出掛けられるように、
子供が一番機嫌の良い時間帯を狙って新幹線の予約をします。

機嫌を損なって、泣き止まないなんてことになったら大変ですし、
何より子供が可愛そうですよね。

長時間同じ体勢でいることは
子供にとってとても辛いことです。

かといってそれを他の乗客に
理解してもらうことは難しいですよね。

だからといって、静かにするようにと叱ってしまうと泣いてしまったり、
機嫌が悪くなってしまいますよね。

なるべく誉めて言い聞かせることが、
言うことを聞かせるコツだと思います。

 

言葉がうまく伝わらない低年齢の子は例外で
就寝起床の時間を調節して、
お昼寝の時間をコントロールするようにして、
車内では寝かせてあげるのが一番だと思います。

親がピリピリしていると、
子供にもまわりにも伝わってしまいますよね(^_^;)

でも「静かにしようね~」と、きちんと子供に
やさしく語りかけているいる場面を見ると、
微笑ましい気持ちになりませんか?
そういう雰囲気作りも大切なんじゃないかな~と思います。

何も言わず、騒ぐ子供を放っておく親に対しての世間の目は厳しいものですが、
きちんとした対応をしていれば、理解してくれる人はいますし、
味方になってくれるものです(*^^*)

 

まとめ

せっかくの子供との旅行。
移動時間も楽しい気持ちで過ごしたいですよね。

子供のすることですから、親がきちんと対応していれば、
多少のことは多目にみてくれるのではないでしょうか?

 

■応援頂けると励みになります!↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

Sponsored by Google

コメントを残す