幼稚園でお友だちにいじわるされたときの神対応は?

Sponsored by Google

幼稚園に入って、たくさんのお友だちに出会い、
気の合う子合わない子、
好きな子がいて嫌いな子が出てきてしまうのも
仕方のないこと。

お友達

でも、いざ自分の子供がお友だちに意地悪されたら、
仕方ないで済ませるのは難しいですよね。

でもだからと言って、子供同士のことだから
多少のことは仕方ないとも思うし…

今回は子供がお友だちにいじわるされたときの対応について
お話ししたいとおもいます。

 

子供がいじめられた時のケア

子供っていじわるされても、しばらく溜め込んでしまっていること、
よくあるんですよね。

女の子

急に指しゃぶりをしだしたり、ご飯を食べないとか、
なんか様子がおかしいな~と思っていたら、
急に幼稚園に行きたくないと言い出したりして。

そして理由を聞くと、溜めてたものをドバーッと吐き出すかのように
涙をボロボロ流して訴えかけてきたりするものです。

そんな姿を見たら親としては
もうはらわたが煮えくり返るような想い。

でもここはグッとこらえて子供のケアが大事です。
まずは子供の話をちゃんと聞いてあげることが大切ですよね。

そしておもいっきり共感してあげること。
共感してもらうことで、孤独感も消えるでしょうし、
気持ちも落ち着くはずです。

 

意地悪をしてきた子への対応は?

年少、年中くらいの子って、
無意識に意地悪をしてしまっていることが結構多いんですよね。

自分がしたことが「意地悪」だということにも
気づいていないことが多いようです。

厄介なようで、実はこの年代の方が
意地悪をやめさせやすいんです。

 

私は「それは意地悪って言うんだよ!」と、
意地悪をされた時に言うようにと
言い聞かせています。

それは「意地悪」なんだよということを教えてあげると、
やめる子が多いようです。

それに小さいうちって、嫌いで意地悪をするというよりは、
好きだったり気になっている子にちょっかいを出す子が多いですよね。

 

しかし、年長さんになってくると、
状況が変わってきます。

大人のように、何か理由があって
意地悪をする子が増えてくるようですね。

羨ましさからとか、妬んでということもでてくるようです。
その時は理由に応じて対処していかなければなりません。

 

保護者同士の話し合いはタブー?

意地悪をする子って、
何度も何度もやってきたりするものですよね。

どうしても止めてくれないとなると、
こちらも黙ってはいられないですよね。

でも、保護者同士の話し合いはトラブルのもと。
絶対にわだかまりが残ります。

親なら、自分の子が意地悪をしているなんて思いたくはないものです。
なかにはこの程度のことで騒ぎすぎだといってくる親もいるでしょう。

いじわるされた子にとっては大きな事ですが
それでも直接話す合うということは避けるべきです。

 

園で起きてしまったことなので、
まずは担任の先生に相談してみるのが一番です。

保母さん

なかには大人の前ではやらず、
見えないところで意地悪をする子もいるようです。

そんな時には特に気にしてもらうように
担任の先生に話してみるとよいと思います。

 

まとめ

可愛い我が子が意地悪をされていたら、
腹が立たない親はいませんよね。

しかし、トラブルにより他の保護者とも
わだかまりが出来てしまうことも少なくはありません。

また、同じ小学校に入学することになれば、
6年間も接点があるわけですから、
トラブルのないよう、うまく対処していきたいですよね。

 

■応援頂けると励みになります!↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

Sponsored by Google

コメントを残す