子供の指にとげが刺さって抜けない!【病院は何科?】

Sponsored by Google

子供の指にとげが!

とげ

なんとか抜いてあげたいけど、
子供って必要以上に道具を怖がったり、痛みに弱いので
とげを抜くのも容易ではありませんよね。

どうしても抜けないときには
やっぱりお医者さんで診てもらうしかありませんよね。

子供の指に刺さったトゲが抜けない!
こんなときは何科を受診すれば良いのでしょうか?

調べてみました。

 

とげが刺さったときの対処法

まずは自宅での対処法からです。
お家で抜くことができればそれに越したことはないですよね。

 

 毛抜きやピンセットを使ってとげを抜く

ピンセット

これはもともと手先があまり器用でない方や、
視力の弱い方は避けた方が良いと思います。

ただでさえよく動く子供のトゲを抜くとなると
かなりのテクニックが必要です。

下手すると逆にトゲを押し込んでしまうこともあります。
絆創膏などを貼っておいて、ふやけている状態で抜くと
抜きやすかったりします。

毛抜きなどで抜く場合は、
子供が寝ているときにやるのがおすすめです。

 

 はちみつを垂らして抜きやすくする

はちみつ

はちみつを塗って5分ほど放置した後に毛抜きなどを使って
トゲを抜くと、とげが抜けやすくなることがあります。

 

 5円玉(50円でも)を使う

5円

5円玉の穴の部分にとげがくるようにギュっと押しつけると、
トゲの頭が出てくることがあります。
とびだしてきたとげを毛抜きで抜きます。

あとは、うそか本当かサトイモをすりおろしたものを患部に塗っておくと、
とげを吸寄せてくれるんだそうですよ。

 

刺さったトゲを放っておくと…

大人だと小さなもので痛みがなければ放置しておいても
勝手に抜けることもありますが、
子供の場合は必ずトゲを抜いて消毒をする必要があります。

子供は本当に細菌に感染しやすいのです!
ささくれや虫刺されから感染することもあるくらいです。
(実際に娘が虫刺されから細菌に感染してしまいました)

細菌に感染してしまうと、あっという間に腫れが広がり、
痛みや痒みを生じることもあります。

手や指だからと軽くみていると、細菌が身体中にまわってしまって、
熱を出してしまったりする事もあるんです。

大人に比べて、子供の症状は進行が早く、
重症化することが多いのです。

それに、見えないとげが残っている場合もあるので、
とげが見えなくても痛がるようでしたら、
診療時間内に受診した方が良いと思います。

 

受診するのは何科?

小さなとげであれば、内科でも対処してくれると思いますが、
場合によっては切開しなくてはならないこともありますので、
外科にいけば確実です。

外科

近所に皮膚科があれば皮膚科でも良いと思います。
総合病院や小児科に比べ、比較的すいているでしょうし、
必要なお薬なども処方してくれます。

ただ子供って初めてのお医者さんに連れていくと、
嫌がったりしますよね。

ただでさえ痛くて気が滅入っているのに、
なんだかわからない場所につれていかれたら、
恐怖感も倍増してしまいますよね。

なので、やっぱり掛かり付けの小児科があれば、
そこが一番なのではないかと思います。

子供の病気や怪我でどこを受診したら良いか迷ったときは、
まず小児科で良いと思います。
診察して専門外であれば別の医者にかかるよう進めてくれます。

 

まとめ

トゲくらいで病院?と思ってしまうかもしれませんが、
子供の怪我や病気には迅速かつ、適切な処置が必要なのです。

放っておいた結果、指に膿がたまってしまったり、
大きく腫れてしまったりすることもあります。

それに子供は症状をうまく説明することができないので、
見えないだけでトゲが残っていたり、
他の場所にもトゲがあったりということもよくあります。

トゲが抜けないときはもちろんですが、なるべくなら、
早めに受診したほうが良いかも知れませんね。

 

■応援頂けると励みになります!↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

Sponsored by Google

コメントを残す