幼稚園と保育園どっちが安い?違いは?

Sponsored by Google

幼稚園と保育園の違いって、何だと思いますか?

粘土

保育料?保育時間?
実は幼稚園と保育園って根本的に違うものなんですね。
保育園と幼稚園の違いについてまとめました。

 

幼稚園と保育園の違い

 保育期間の違い

保育園は0歳児から預かってくれるところも多く、
仕事をもつママ、育児休暇を経て職場復帰するママにとっては
とてもありがたいものですよね。

一方、幼稚園はというと、中には2歳からというところもありますが、
3年保育というところが多いですよね。

保育園は仕事や家庭の事情で、
日中の育児ができないなどの理由により、
代わりに保育をしてもらう場であるのに対して、
幼稚園は教育の場、つまり学校なんです。

なので、ある程度の年齢に達してからの保育になるわけですね。

 

 保育園と幼稚園の過ごし方の違い

保育園では自由遊びが多いのに対して、
幼稚園はお製作の時間やお歌の時間など、
一日のスケジュールが大体決まっています。

それから、保育園は給食で幼稚園では
お弁当を持っていくところが多いですよね。

最近は親の負担を軽減するために
給食とお弁当を混合にしているところが多いです。

お迎えの時間も全然違いますよね…
幼稚園は15時ころまでというところが多いですよね。
延長保育も17時頃までですよね。

それに比べ、保育園では基本的には17時までだけど、
延長保育で21時や22時まで見てくれるところもありますよね。

また幼稚園には春夏冬の季節休みがあるのに対して、
保育園のお休みは基本的に土日祝日とお正月休みだけです。
中には土曜も預かり保育を行っている園もあります。

 

 入園方法の違い

 幼稚園

希望する幼稚園に直接応募する形で、
地元の私立幼稚園であれば、面接や簡単なテスト
(運動能力や、知力の発達を見る程度)があることがほとんどです。

定員をはるかに越えるなどでなければ、
入園出来ると思ってもよいと思います。
人気のある幼稚園や、受験に強いとされる有名幼稚園は別ですけどね(^_^;)

 

 保育園

地元自治体に申し込みをします。
待機児童の少ない地域ならよいのですが、
申し込みの多い地域だと、両親の仕事や家庭の状況などの審査の上、
入園が決定します。

待機児童が多い地域だと、両親ともにフルタイムであることが条件など、
審査が厳しくなるようです。
保育園に入れず、泣く泣く仕事を諦めるママも多いですよね。

 

保育料はどちらが安い?

幼稚園はピンきりですが、入園金が15万円前後
保育料が月額3万円前後というところが多いですね。

中には保育料が30万円なんていうところもあるみたいですが( ̄□ ̄;)!!

そして、この入園金は国の援助により大半が還ってきます。
保育料も助成金が給付されるなど、
子育て支援制度ができたため、
金銭的な負担も軽減されるようになりました。

保育園の保育料はその家庭の総収入や自治体によるので、
扶養内でお仕事をしているママからは、
「せっかくしても仕事し保育料でほとんど消えてく~」
なんていう話をよく聞きますよね。

 

まとめ

最近では幼稚園でも18時頃までは延長保育を行っているところも多く、
お仕事をしているママも結構います。

そして保育園でも字の読み書きや英語などの教育を
取り入れる保育園も増えていますよね。

少し前までは、幼稚園の子と保育園の子では
学校に上がったときに差が出ると言う話をよく聞きましたよね。

でも今はそんな心配もないと思います。
実際にわたしの姪2人(姉の子と義姉の子供同年齢)が
それぞれ保育園と幼稚園に通っていますが、大きな差はありません。
どちらも字の読み書きもできます。

強いて言えば、保育園に通っている姪の方が大人びていますw
もし差があったとしても、その差は
すぐに埋められる程度のものなので問題ないです(*^^*)

結局のところどちらを選ぶかは、
その家庭の状況なのかな、と思います。

Sponsored by Google

コメントを残す