幼稚園 子供間のトラブルの賢い対処法とは?

Sponsored by Google

幼稚園くらいの子供であれば、
当然、遊びの中でお友達と喧嘩をしてしまう事などあると思います。

けんか

時には幼稚園からトラブルがあったと
連絡が来ることもあるかもしれません。
親は動揺しますよね…

幼稚園に行っている間の事ですから、
親は状況を見ているわけでは無いので、
子供への指導も難しいものがあります。

あやまって相手のお子さんに怪我をさせてしまったなんていう事も
無いとは言い切れません。

そんな時、一体どのように対処したら良いのでしょうか?
対処法を誤ると、大問題に発展してしまう事もあるので
お子さんのためにも、十分に注意しましょう。

 

幼稚園で子供同士トラブルになってしまったら?

幼稚園で子供同士トラブルが起きた際、
どうしたら良いでしょうか?

トラブル

例えばお友達と喧嘩して帰ってきてしまった時、
相手の親御さんに謝罪の電話をした方が良いのか?
迷いますよね。

正直、謝罪の電話はお互い怪我もないただの喧嘩ならば
しなくても良いと思います。

但し、ほったらかしにはせず、なぜ喧嘩になってしまったのか
どうしたら良かったのかお子さんと話し合うようにしましょう。

まだ仲直りをしていないようなら、
「明日仲直りしておいでね」
と子供同士で解決出来るよう手助けし、
仲直りできるまで陰で見守れば良いのではないでしょうか。

 

ではお友達に怪我をさせてしまった場合はどうでしょうか?

幼稚園によっては、親同士トラブルになるのを防ぐため、
誰が怪我をさせたか、誰に怪我をさせたかは
親が聞かない限り、伏せる幼稚園もあります。

しかし、けがをした場合、相手の名前は伏せても
怪我をしたことは幼稚園から連絡が来ると思います。

特に怪我をさせてしまった子側には今後気を付けるよう
家庭でも指導するようにと連絡が来るはずです。

そのような連絡が来た場合、
まず先生にわざとだったのか、わざとではなかったのか等
状況を詳しく聞きましょう。

そしてわざとであっても、そうでなかったにしても、
謝罪の電話をその日のうちにした方が良いと思います。

 

但し、相手の親御さんに電話することを
幼稚園に報告しておきましょう。

後々大きなトラブルに発展した場合困りますし、
どのように対処したら良いのか先生に相談もできるからです。

幼稚園ではそのような事はありがちな事なので、
このような場合、他の親御さんはどう対処したのか、
相手の親御さんには園からもう連絡しているのか、
どんな方なのか?など事前に聞いておくと良いでしょう。

 

かすり傷程度の事でしたら、電話で済むケースが多いでしょうが、
それは相手の親御さん次第です。

直接お家へ伺って謝罪する場合は、菓子折りか何かを持参し、
子供も一緒に行って一緒に謝るのが良いと思います。

菓子

但しこれは禁じている園もあるので、幼稚園に確認をしましょう。

 

深刻なトラブルにならないために親が注意してあげられる事

幼稚園は親の目が届かない場所ではありますが、
それでも大きなトラブルにならないように、
親が注意してあげられることはあります。

それは面倒でも、ある程度、
クラスのお母さん方とコミュニケーションをとっておく事です。

ランチ

最近は「ママ友」という言葉が
良い意味でも悪い意味でもよく使われます。

幼稚園の「ママ友」を題材にしたドラマなんかがあったので、
「怖い」「いじめられたりしないか」と、
かえってトラブルに巻き込まれるのではないかと
思ってしまう方も多いでしょう。

私も娘が幼稚園に入り、実際にお母さん方と話をするまでは
ものすごく緊張しましたし、怖いから関わりたくないと思っていました。

 

しかし、はっきり言って
実際にそんな嫌な人なんてそうそういないと思います。

それに、何もベタベタと仲良くする必要は無いのです。
会ったら挨拶をかわし、子供の幼稚園での様子なんかを
お互い情報交換しあえればそれで良いのではないでしょうか。

普段からお母さん方の顔を見知って、
子供がどんな子なのか話で聞いていれば、
多少のトラブルがあっても気を付けようねで
済むことが多いと思います。

それが、親がどんな人かも、どんな子かもわからない子に
自分の子が泣かされて帰ってきたとなると
「幼稚園で意地悪をされた」とか「クラスに意地の悪い子がいる」という
話になってしまう可能性がありますよね。

あらかじめお母さん同士で
「うちの子幼稚園で時々お友達と喧嘩になっちゃうみたいなんだ」
なんて話をしておけば、
「そっか、今日はうちの子と喧嘩になっちゃったのかな」
で済んだりするのです。

 

お母さん同士の付き合い、面倒なのは分かります。
私も正直苦手な方です。

しかし、最低限、挨拶を交わしたりという事は
しておくようにした方が良いでしょう。

挨拶

後はお子様向けの損害賠償責任保険などに加入しておくのも
深刻なトラブルにならないためには検討した方が良いかもしれません。

 

まとめ

子供同士のトラブルは無いに越したことはありませんが、
小さな喧嘩などは、経験することで成長できる部分も沢山あります。

幼稚園でお子さん同士がトラブルになってしまった場合、
子供同士で解決できそうな事であればなるべく見守ってあげましょう。

但し怪我をしてしまった時などは、
しっかりと親も対処する必要があります。

幼稚園とも相談しながら、
迅速に誠意をもって謝罪しなくてはいけませんね。

Sponsored by Google

コメントを残す