3歳児が保育園で大泣き 親の対処法は?

Sponsored by Google

子供が保育園で大泣きした場合、
どのような理由があるのでしょうか?

号泣

ママが恋しくて?
生活に馴染めなくて?

理由は様々。
その時、親はどう対処したらよいのでしょうか?

今回は3歳児が保育園で大泣きした場合の親の対処法について
考えてみたいと思います。

 

登園時に大泣きしてしまった時

初めて保育園に通う場合や休み明け、学年が上がったばかりの時など、
環境が大きく変わるときなどは、ママと離れることが不安で
別れ際や登園中に大泣きしてしまうこがとても多いですよね。

泣き

これには参ってしまいますよね…
特にお仕事をもつママは本当に困ってしまいますよね。

 

登園時に子供が泣くのは、
単純にママと離れるのが寂しいから。

ママのいないところに置いて行かれるわけですから、
不安になるのは当たり前なのですが、これには慣れてもらう他ありません。

子供を置いて行くときも、なるべく明るく、
なるべく「ごめんね」を言わないことも大事。

ごめんね、って言われると何か嫌なことがあるみたいで
不安になってしまうみたいですよ。

「楽しんできてね!」「いっぱい遊んでね!」など、
楽しいことを連想させるような言葉を選んだ方が良いと思います。

 

それから「行ってきます」の親子の挨拶を決めることも重要です。

ハイタッチ

ハイタッチでも握手でもなんでも良いのですが、
気持ちの切り替えのスイッチになるような動作を決めておくと、
すんなり離れることができると思います。

 

おうちでケアできることとは?

保育園での生活に慣れてもらうためにも一番重要なのが、
おうちでのケアです。

うちでは
「ママ本当はずっと一緒にいたいけど頑張るね」
「ママも泣かないからね!」
など、
本当は離れるの寂しいけど、ママも頑張るというようなお話を
してあげるようにしています。

そうすると、ママが頑張っているから
自分も頑張ろう
と思ってくれるみたいです。

「保育園に行ったらママのところに帰ってくるね!」
なんていってくれるようになりました。

 

そしてこれは二人育児の基本だと思うのですが、
もし下に兄弟がいる場合はなるべく上の子を優先してあげると良いと思います。

下の子を構いすぎてしまうと、
寂しさから泣くようになったりもするようです。

環境の変化などがあった時には
いつも以上に気にかけてあげる必要があります。

そして、抱きしめてあげるなどスキンシップを多くとることで、
子供に安心感を与えてあげることがとても大切です。

 

お友達関係で大泣きした時

保育園には沢山のお友達がいるので、
お友達同士のトラブルはつきもの。

けんか

【参考】子供がお友達と仲良く遊べない どう克服させる?

2歳という自我が芽生え始める時期は
特にお友達とうまく付き合えなかったり、
思い通りに行かないとすぐに泣く、泣き止まない、
そんなことお家にいてもしょっちゅうですよね。

それが保育園の中ではさらに思い通りにいかないわけですから、
ギャン泣きなんてこともしばしば。

でも基本的にお友達通しで起きてしまったことは
保育園で先生が解決してくれることがほとんどですよね。

 

後はお家でのフォローだけ忘れなければ、
問題ないのではないでしょうか?

こういったトラブルが起こりにくくするには、
お家で「貸して」「いいよ」の練習をすることです。

「貸して」の方は相手の子が貸してくれなければ意味がないのですが、
お友達に貸してあげられるようになるというのはすごく重要だと思います。

これが上手にできるようになると、
お友達とも仲良く遊ぶことができるようになります。

 

まとめ

別れ際、毎日のように泣きわめく保育園で何時間も泣き続けるなど、
大泣きすることがあまりにも長く続くと、
時には保育園から呼び出しなっていうこともあるようです。

でも、この年頃の子供って、
気持ちをうまく伝えられない子もまだまだ多いので、
しょうがないことなのかもしれません。

こどもが保育園で安心してママを待っていられるように、
お家でのケアがとても大切なのだと思います。

Sponsored by Google

コメントを残す