子供の白髪 何が原因?【病気の兆し?対策は?】

Sponsored by Google

先日、娘の髪を結っていたところ、
白髪を1本見つけました。

白髪

娘はまだ4歳です。
とても驚き、焦りました。

「ストレスが溜まっているのではないか…」

丁度下の子が生まれたばかりの頃で、
私も寝不足であまり娘を構えなかったですし、
娘を叱ることも多くなっていたため
「私がイライラしているから娘が白髪に…」
と本気で思い悩んでしまいました。

今は1本だけど、増えていってしまったらどうしよう…
ストレスを解消してやればこれ以上増えないのだろうか…

あれこれ悩み、下の子の予防接種の際に
小児科の先生に相談までしました。

すると意外にもお子さんの白髪でお悩みの方は
多いという事を知りました。

私と同じように子供の白髪でお悩みの親御さんへの参考に、
白髪などないはずの小さな子供に白髪が生えてきてしまったら
その原因は何なのか、どう対処したら良いのかまとめてみました。

 

子供の白髪の原因は?

白髪の原因は老化と思いがちですが、実はいくつもあります。

 

 栄養不足

ミネラルが不足すると白髪が生えることがあります。

 

 ストレス

大人と同じようにストレスが原因で白髪が生える事もあります。
子供の場合はストレスが軽減されれば元の黒い髪が生えてくる事が多いそうです。

 

 紫外線

紫外線を浴びすぎると白髪になってしまう事があります。
外に出る時は帽子をかぶせることを忘れないようにしましょう。

 

 病気

白髪が1か所に集中して生えているような場合は
皮膚科で診てもらいましょう。
皮膚の病気の可能性があります。

白髪が症状として現れる病気はいくつかあります。
特に赤ちゃんの場合、白髪が増えていくようなら病院で診てもらいましょう。

 

子供に白髪が生えてきてしまったらどう対処する?

基本的に子供の白髪は2-3本ならばよくあることで
一時的な事が殆どなので、気にしなくても良いそうです。

ですから、数が少ない場合、そのまま様子を見ても良いのですが、
子供の白髪は、原因を取り除いてあげることで改善することが多いそうなので、
まずは原因と考えられる事に気を付けてみましょう。

バランスの取れた食生活にし、ストレスをためないようにしてあげる事、
外に出る時は紫外線対策を忘れないようにしてみてあげてください。

 

しかし、これらを守ったとしても
すぐに白髪が治るわけではありません。

私の子供のように1本だけならばその毛だけ抜いてしまえば良いのですが、
白髪の数が多いお子さんの場合、全て抜くわけにはいきませんよね。

でもそのままだと恥ずかしかったり、お友達にからかわれたりしてしまう事も
あるかもしれませんので、どうにかしたいですよね。

 

まずできるのは白髪のみ短く切ってあげる事です。
これで殆ど見えなくなります。

ただ、それも数が少ない場合で、
多いと全て切るのは困難ですよね。

女の子なら目立たないようにしばってあげたり、
白髪の目立つ箇所によっては逆にしばらない方が
目立たない場合もあるかもしれません。

髪型でカバーできればそれも良いでしょう。

しかしそれでもカバーできないほど多かったり、
男の子だと髪も縛れませんから目立ってしまうという事もありますよね。

 

その場合はやはり白髪染めという事になるでしょう。
但し、お子さんには市販の白髪染めは刺激が強すぎるので止めましょう。

おススメは、白髪染めというよりはシャンプーやトリートメントなどで
使っていくと少しずつ黒くなっていくという物です。

それでも念のためにパッチテストなどで肌に影響がないか
確認した方が安心だと思います。

小学生以上のお子さんでしたら、
美容室などで相談して低刺激の白髪染めをしてもらうのも
良いかもしれません。

 

まとめ

病気を伴わないただの白髪であれば、
気にすることは無いのですが、子供にとっては重大な事です。

お友達に指摘されるなどして傷ついてしまい、幼稚園や小学校に
行きたくなくなってしまう事もあるのです。

なるべく目立たないようにカバーしてあげましょう。
量が多い場合は低刺激の白髪染めを選んであげてください。

また、病気の症状である可能性も否定できませんので、
たかが白髪と思わずに、量が増えてきたり、
1か所だけに固まって生えているなど
気になる点があれば病院で診てもらってください。

Sponsored by Google

コメントを残す