突発性発疹で子供が不機嫌病 いつまで続くのか?

Sponsored by Google

90%以上もの赤ちゃんが罹るという突発性発疹
我が家の子どもたち2人とも罹りました。

赤ちゃん

突発性発疹そのものの大変さはもちろんですが、
親にとっては子どもの機嫌の悪さに付き合うのが大変!

熱は下がったものの、
ずっと抱っこをしていないとギャン泣き。

何か食べたいと訴えてくるので、手渡すと
思いっきり投げる…の繰り返し。

寝不足の中この不機嫌さに付き合うのは、
まさに地獄でした。
ママの方が泣きたいと何度思ったことか!
そしていつまで続くの?と、何度も思ったものです。

今回は突発性発疹で子供が不機嫌な状態はいつまで続くのか
調べてみました。

 

そもそも突発性発疹とは?

突発性発疹とは生後1年までの赤ちゃん、
特に6ヶ月以降の赤ちゃんが多く発症するウィルス性の病気です。

それまで元気だった赤ちゃんが急に39度以上の熱を出し、
3日-4日高熱が続いた後に全身に赤い発疹が出てきます。

高熱が主な症状で、
咳や鼻汁などの風邪の諸症状はありません。

高熱が下がった後に発疹が出て初めて、
突発性発疹と診断ができる病気です。

 

発疹は2日~3日続きますが、
かゆみはほとんどないと言われています。

が、別名「不機嫌病」とも言われるように、
しばらくは機嫌が悪い赤ちゃんもいます。

 

突発性発疹の機嫌の悪さはいつまで?

別名「不機嫌病」と言われるぐらいですから、
熱が下がった後の赤ちゃんの不機嫌っぷりは
普段育児に慣れているママでも疲弊してしまうほどです。

なぜ赤ちゃんが不機嫌になるのか、
その理由はハッキリとは分かっていないようです。

が、とにかく不機嫌になるのでママは大変です。
泣き続けるものの原因不明。

赤ちゃんの不機嫌対策として
先輩ママたちの声を聞いてみたところ、
効果があったのは以下の通りです。

 

 ひたすら抱っこ

エルゴ

我が家でもそうでしたが
エルゴでずっとおんぶですね。

肩、腰がパンパンになりますが
そこは我慢です。

 

 子どもが好きなDVDを見せたり、音楽を聞かせる

TV

いないいないばあ、お母さんといっしょ、
アンパンマン、トムとジェリーなどなど
子供が好きなテレビを見せてあげましょう。

テレビに気を取られている隙に
束の間の休息です(笑)

 

これらの対処もほんの一時的なものに過ぎません。
今日が何とか乗り越えられても、
真夜中から起き出して、赤ちゃんとの戦いは数日続きます。

ただどんなに不機嫌な赤ちゃんでも
1週間もすれば元通りの笑顔を見せてくれます。

 

まとめ

いかがでしょうか?
突発性発疹は赤ちゃんの90%が罹るウィルス性の病気で
誰もが通る道です。

高熱が2-3日続いて、やっと下がったかと思うと
解熱後の発疹で、赤ちゃんの不機嫌病が始まります。

ただこれも思い出、
「不機嫌病はだいたい3-7日続くものだ。
ママさんみんなが通る道!」

と覚悟を決めて辛抱強く付き合ってあげましょう。

 

■応援頂けると励みになります!↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

Sponsored by Google

コメントを残す