産後の体型の戻し方は?速効性のあるものは?

Sponsored by Google

妊娠中10kg近く体重が増えたのにもかかわらず、
赤ちゃんを産んだあと体重を測ったら3kgしか減ってない…

ストレッチ

それに体型もかなり変わった…
今まで着ていた服も似合わなくなっているし
少しでも早く体型をもどしたい!
ほとんどのママが悩むはずです。

産後の体型戻しに有効な方法を紹介します。

 

産後太りの原因は?

産後太りの原因の多くは、
出産に向けて体が蓄えた脂肪によるもの、
骨盤が開いたことにより下半身が太ったように見える事、
ホルモンバランスの乱れ

によるものです。

その中でも一番多いのが、
開きっぱなしの骨盤や歪みによるものです。

体重は戻ったのに妊娠前よりも太って見える、
といった場合は骨盤が開きっぱなしになっていることが多いです。

 

体型を戻すには?

出産を経験したママに聞くと、決まって返ってくる言葉は、
「3ヶ月もすれば勝手に戻るよ」です。

いやいや、戻りませんから( ̄□ ̄;)!!
やっぱりそれなりに努力が必要ですよね。

それに、最初の3ヶ月が体型を戻すのに最も重要な期間なんです。
この3ヶ月の間に、授乳中だからと必要以上に食べてしまうと、
大変なことになります。

 

私も1人目の時に、周りから勧められるがまま食べていたら、
妊娠前に比べ、プラス6kgのまま1年が経過してしまいました。

しかも産後ベルトや体型戻しのガードルを装着することを怠ってしまったため、
痩せにくく老けた体型になってしまいました…

 

母乳で栄養を摂られるのは事実で、
栄養をとらなくてはならないのも確かです。

でも食べる量を増やす必要はなかったんですね。
栄養のバランスを考えて食べれば良いのです。

つまり産後太りを回避し、元の体型に戻すには、
バランスの良い食事と骨盤をもとに戻してあげることが重要なんです!

骨盤

一日も早く元の体型に戻りたい!
誰もが思いますよね。
それならやっぱり骨盤をしっかりと閉めてあげる事なんです。

骨盤を締めておかないと、出産で開いた骨盤は
開きっぱなしになってしまうのです。

骨盤が開きっぱなしだと血流が悪くなり、
太りやすく痩せにくい体質になってしまうのです。
しつこいようですが、産後3か月が体をもとに戻す最大のチャンスです。

 

すぐ効く!産後ダイエット

一人目の産後体型戻しには失敗した私ですが、
二人目の時には3か月で一人目妊娠前の体型に
ほぼ近い状態まで戻すことが出来ました。

中でもよく効いたのが、骨盤枕ダイエット

バスタオルをくるくると丸めたものを背中の下(おへその位置)に置き、
5分間あおむけ寝のまま手足をしっかり延ばすだけ。

とても簡単で、こんなの本当に効くの!?
って思っていたのですが、これが本当にすごい!

やる前とやった後を鏡で確認すると、やる前に比べ、
なんだかお腹がへこんでるんです。

骨盤が締まったことにより、内臓が正しい位置に戻ることで
ポッコリお腹が解消できるんだそうです。
しかも、妊娠中から悩んでいた便秘も解消されました。

毎日続けることで骨盤矯正の効果が出てくるので、
毎日続けることが大事です。

 

それから、速効性といえばやっぱり産後ガードル
たるんだおなかや背中をしっかり締めてくれるので、
外見だけは痩せたように見せることができます。

そして、ガードルで締めつけることで、
体が締めつけられたときの体型を維持しようとする特性が働き、
痩せやすくなるんです。

産後ガードルは絶対におすすめアイテムです。
中でもものすごくよかったのが、ワコールのガードル

ちょっと高いだけあって、着け心地もいいし
体のラインもきれいに見えました。

ガードルを脱いだ後も数時間は
ボディラインをキープしてくれていました。

 

まとめ

産後、赤ちゃんのお世話をしながらのダイエットは
本当に大変ですよね。

授乳で栄養を持っていかれてしまいますし、
とても疲れやすかったりする時期ですので、
無理なダイエットは絶対にしないでくださいね(>_<)

Sponsored by Google

コメントを残す