授乳中に赤ちゃんが震える場合の原因とは?【痙攣?】

Sponsored by Google

先日、生後5ヵ月になる息子におっぱいをあげていた時のことです。

授乳

最初は元気にごくごくとおっぱいを飲んでいたのですが、
次第に眠くなってきたようでウトウトしながらおっぱいを飲んでいました。

それはよくある事なので
「かわいいな~」なんて親ばかな事を思いながら見つめていたのですが、
突然、息子が震えだしたのです。

手や頭が一定のリズムで動き、明らかに呼吸によって揺れているのではなく
「震え」ていました。

もしかしてどこか悪くて痙攣している??

ものすごく動転し、息子の名前を大声で叫ぶと、
気持ちよく寝ていた息子は起こされ泣いてしまいました。

その後の様子はいつも通り、
一体なんだったの?という感じです。

私の子供のように、赤ちゃんは痙攣ではない
「震え」を起こすことがたまにあるようです。

しかし、自分の子供が震えているのを見ると、
痙攣しているのではないか!?と誰でも動転してしまいますよね。

もしお子さんに痙攣のような症状が出た場合、
ただの震えと痙攣をどう区別すればよいのか
慌てないためにもしっかり押さえておきましょう。

また、特に授乳中に多いと言われるこの
「震え」はどうして起こるのかも知っておくと安心ですね。

 

授乳中等に起こる赤ちゃんの震えの原因

赤ちゃんが突然震えだすと、
痙攣ではないかと心配になりますよね。

痙攣の場合、てんかんなど病気のサインである可能性もあるため、
余計に親御さんは心配になってしまいます。

確かに痙攣であれば心配ですが、授乳中によく起こる
単なる「震え」であれば心配はいりません。

 

では、授乳中によく起こるこの震えはどうして起きるのでしょうか?

正確な事は未だ解明できていないようですが、
どうやら赤ちゃんの脳や神経が未発達であることが原因のようです。
モロー反射と同じような物と捉えて良いと思います。

そのため、モロー反射と同様、月齢が進んでいくと
自然に起こらなくなっていきます。

この授乳中の震えは、特に授乳中にウトウトした時に現れやすいようです。
(まさに私の息子のケースがそうですね)

 

心配のない震えか、病院に行った方が良い痙攣かどう判断する?

授乳中に起きた震えだからと言って、
絶対に痙攣ではないとは言い切れません。
赤ちゃんの様子をよく見て判断しましょう。

モロー

まず、震えが始まったら、手足が硬直したり、
ひきつっていないか確認してください。

硬直などが見られる場合は震えではなく
痙攣である可能性が高いです。

また、おでこや首筋をそっと触るなどして
高熱が出ていないかも確認した方が良いでしょう。
高熱が出ている時はしばしば痙攣を起こすことがあります。

もし、高熱が出ているのであれば、痙攣が収まってから
病院を受診し、痙攣があったことを必ず伝えてください。

他には、白目をむいていないか、
口元がこわばっていないか(口で強く噛みしめるようなしぐさはないか)

も確認してあげてください。

これらの症状が無く、震えが止まった後は
何事もなかったかのように眠っていたり、
起きて機嫌よくしているようでしたらほぼ心配ないと思います。

 

自分で正しい判断が出来ているのか
心配であれば、震えが起きたら携帯などで動画撮影をして、
小児科に行って医師に診せて判断を仰ぐのも良い方法ですね。

この授乳中の震えは、起こる子は何度も起こることがあります。
私の息子も1ヶ月間ほど頻繁に震えていました。

月齢が進み、次第になくなれば良いですが、
いつまでも続くようであれば念のため、
医師に相談した方が良いかもしれません。

 

まとめ

平和に授乳していたはずなのに、突然赤ちゃんが震えだしたら、
お母さんは当然びっくりしますよね。

しかし、授乳中の震えは殆どの場合、
赤ちゃんの脳や神経が未発達なために起こってしまう
心配の無い物です。

しかし、万一はあります。

痙攣やてんかんの発作であることも否定できないので、
赤ちゃんの様子をよく見て、しっかり判断してあげてください。

Sponsored by Google

コメントを残す