幼稚園年少の子供が泣かない 何が原因?【愛情不足?】

Sponsored by Google

晴れて入園、毎日楽しく幼稚園に通ってくれている子供。
非常に頼もしいですが、幼稚園に通い始めて全く泣かなくなったとしたら
ママ的には複雑な気持ちになってしまいますよね。
幼稚園

子供が泣かないのは愛情不足なのでは?
そう感じてしまうママも少なくはないようです。

年少の子供が幼稚園で泣かない原因について
お話したいと思います。

 

幼稚園で泣かないのは愛情不足?

初めてママと離れて過ごす幼稚園で、
子供が泣かないのは、お家にいる時よりも幼稚園の方が楽しいから?
ママより先生の方が好きだから?
そう思ってしまいますよね…

保育園

でも答えはNOです。
子供は子供なりに頑張っているんですよね。

 

きっとお子さんが幼稚園に行くときも笑顔で、
幼稚園でも泣かずに帰ってくればママは
「偉かったね~!すごいね!」って誉めてあげますよね。

子供もそうやってたくさん褒めてもらえることがわかっているから
泣かないように頑張っているんだと思いますよ(*^^*)

子供って何も考えていないようで
実は先のことまで考えて行動してたりするんですよね。
ママが思っている以上にお利口さんなんです。

それに幼稚園で泣かずに頑張れるって、
子供が安心しているからなんだと思います。

幼稚園に行ってもまたママのところに帰ってこれると
思っているから泣かないんだと思います。

なので愛情不足なんてことは絶対にありません!
逆にママと子供の信頼関係が厚い証拠だと思いませんか(*^^*)

 

かといって泣いてしまう子とママの関係が良くないのかといったら
そんなことはないんですよね。

愛情表現は人それぞれ。
大好きなママに喜んでもらうために泣かずに頑張る子もいれば、
ママが大好きすぎて会いたくなっちゃう、離れたくなくて泣いちゃう子もいる。

色んな子がいて、性格も十人十色、
育ち方も家庭環境もみんな違うわけですから、当たり前なんですね。

 

娘の場合(泣かない子)

うちの娘も入園前のプレ時期から泣かない子でした。

それまで児童館に連れて行ってあげることも少なく、
私と過ごす時間が長く、近所に同じ学年のお友達も
あまりいなかったんですね。

 

そして幼稚園に入園。
プレの時は知ってるお友達が1-2人いたから泣かなかったけど、
その子たちともクラスも別れてしまったし、
初めのうちは大変だろうな~なんて覚悟してたんです。

でも毎朝すんなりとお迎えのバスに乗り、こちらを見向きもしない。
ほかの子はバイバ~イと手を振っているのに。

なんだか少し寂しい気持ちになりましたが、一安心。
朝の忙しい時間に愚図られるよりよっぽどいいと思いましたw

そして毎日笑顔で帰ってくるんです。
「幼稚園楽しかった?さみしくなかった?」そう聞くと、
「うん楽しかった!さみしくなかった!」満面の笑みで答えるんですね。

こっちはちょっぴり複雑な気持ちでしたが、
ここは頑張った娘を大いに褒めてあげなくては!

「偉かったね~!すごい!」そしてボソッと
「ママはさみしかったけどね~」とw

すると「幼稚園終わったらママのところに帰ってあげる!約束!」
もう立場が逆?
でも、幼稚園楽しそうで良かった~と安心していたんです。

 

しかし、幼稚園の個人面談でお家での様子を聞かれたので、
「毎日楽しみにしています。全然泣いたりしないし、ちょっと寂しいですね~。」
と冗談ぽく言ったところ、
「うまく出来なかった時など、ママに会いたいとシクシクしていますよ~」
と先生が言っていました。
なんだかちょっとホッとしました。

ちゃんと思い出してくれてるんだな~って…
親の見ていないところで頑張っているんですね。
それと同時に無理しないでね!って思ってしまいましたけどね。

 

まとめ

子供が幼稚園で泣かないのは愛情不足?
そんなことに思いが至る点で愛情不足なんて事はないと思います。

子供を想うからこそ色々な事を考えてしまうんですよね。
子供が泣かずに幼稚園に通ってくれるのは、
成長の証だと喜んで良いと思います(*^^*)

Sponsored by Google

コメントを残す