子供にGPSを持たせたい場合何を持たせるか?

Sponsored by Google

最近子供を狙った犯罪や事故が増えていて、
少しでも帰りが遅いと何かあったのでは?と心配になってしまいます。

帰宅

こんな時、子供にGPSを持たせておけば
子供の居場所もすぐにわかって、ママも安心ですよね。

でも、子供が小さいうちからケータイ電話を持たせるのも考えもの。
子供にGPSを持たせるなら、どんなものがよいのでしょうか?

 

キッズケータイのメリットとデメリット

最近では子供にケータイやスマホを持たせている家庭がとても多いですよね。

スマホ

私の姪も今年中学生になったばかりなのですが、
中一になった段階で、ガラケーからスマホに持ち替えたのですが、
これは周りの子と比べると遅い方だったということです。

私が学生の頃は、高校生でケータイを持っていると早い方だったのに…と
時代の変化を身をもって感じてしまいました。

さて話はもとに戻り、そんなケータイ電話のメリットとデメリットについて
お伝えしたいと思います。

 

 キッズケータイのメリット
●GPS機能で居場所が分かる
●緊急時などに通話ができる
●友達とのコミュニケーションができる

 

 キッズケータイのデメリット
●有害サイトへのアクセスが簡単に出来てしまう
●SNSや出会い系サイトなどによるトラブルの心配。
(最近事件が多いので、この点が一番心配です。)
●Lineなどによるいじめなどが心配
●通話料や通信料の心配
●写真機能を使って、著作権や肖像権を侵害してしまう可能性があること

 

このようにしてみると、メリットよりもデメリットの方が多いように思えますが、
両親が共働きだったり、たくさん習い事をしている児童にとっては
欠かせないものだとも思えます。

通信料や、通話対象を制限するなどして上手に活用する分には、
子供用携帯も便利なものなのではないでしょうか?

 

GPS機能だけに的を絞った端末

子供の位置確認をすることだけに目的を絞ったGPS端末。

最近では腕時計型のものや、可愛いキーホルダー型のもの、
ライターサイズの小さなものなど、色々なタイプのGPS端末が売られています。

子供の位置情報を把握するだけであれば
GPS端末で十分なのかもしれません。

ママのスマートフォンやパソコンから
子供の位置情報を取得できます。

中には移動速度や、移動距離、消費カロリーまでわかってしまうものもあります。
GPS端末の値段は6千円くらいから数万円のものまで様々ですが、
子供用GPSですと、7-8千円程度が相場でしょうか?

毎月の基本料金も数百円と、子供用携帯に比べると
使用料金も安く済むことがほとんどです。

 

子供を犯罪から守るために

防犯ブザーやGPS機能などの防犯システムは、
あくまでサポートなのだと思います。

お家でも門限を決めておくことや、
知らない人について行かない、繁華街には近寄らない、
帰り道のルートを決めておくこと、なるべく一人で行動しないようにする
など、
お家でもルールをしっかりと決めておくことで、
そういった犯罪などの危険を回避することが出来ることもあります。

 

また、子供たちを犯罪から守るためには
地域ぐるみでの取り組みも必要となってきます。

不審者を見かけた場合や、不似合いな子供連れを見かけたときなどには、
警察に通報するなどして、犯罪防止に努める事が大切です。

また、遅くまで遊んでいる子や一人で遊んでいる子に注意を促すなどの声がけ
有効だと思います。
思えば昔は注意してくれる大人がたくさんいましたよね。

 

まとめ

子供の連れ去りや、子供に対する性犯罪などが増えている今、
位置情報を知ることが出来るGPS機能は子供の安全を守るためには、
必要なものなのかもしれません。

それでも防犯グッズだけに頼るわけではなく、
自分の身を守るすべを子供に伝えてあげることも大切だと思います。

Sponsored by Google

コメントを残す