赤ちゃんと初めての遠出 いつからが理想?持ち物や気をつける事とは?

Sponsored by Google

赤ちゃんが生まれたばかりの頃は、
お母さんも赤ちゃんも殆ど外出が出来ません。

ドライブ

生後1ヶ月を過ぎた頃から外気浴を始め、
だんだん外に出るようになってきます。

お母さんはこれで少しお出かけして息抜きも出来るかな~
なんて思うかもしれません。

お盆やお正月など、遠いけど実家に帰省してゆっくりしたいとか、
息抜きに少し遠くまでドライブしたいなんて思いますよね。

二人目以降の赤ちゃんの場合、
上の子の夏休みや冬休みなど、どこかに連れて行ってあげないと
上の子がストレスを溜めてしまうなんていう事情もあると思います。

では、赤ちゃんはいつ頃から遠出しても大丈夫なのでしょうか?

また遠出する時にはどんなことに気を付け、
どんな準備をして行けば良いのでしょうか?
しっかりと押さえておきましょう。

 

赤ちゃんと初めての遠出をするのに適した時期

一般的には、赤ちゃんとの遠出は
5-6ヶ月頃からが望ましいとされています。

自動車

これは小児科医に聞いた話や育児に関するHP、育児書などに
書かれている内容です。

人によってはもっと早くに遠出しなくてはならない事情もあると思いますが、
特段の理由が無い限りは5-6ヶ月頃まで待って遠出した方が良いでしょう。

 

また、どれくらいの遠出か、何をするかによっては生まれた時期等と
合わせて考え、もう少し待った方が良いケースもあると思います。

例えば海水浴に行きたいという場合、
家の前が海水浴場ならちょっとくらい平気かもしれませんが、
時間をかけて海まで行き、強い日差しの下というのは
5-6ヶ月の赤ちゃんには過酷でしょう。

それから旅行などの場合も5-6ヶ月でしたら
夜泣きが始まる赤ちゃんもいますので、
赤ちゃんによってはもう少し待った方が良いと思います。

 

赤ちゃんと遠出するときの持ち物

赤ちゃんと遠出するときには
いつも以上に持ち物が多くなります。

一体どのような物を持って行ったらよいのか、
絶対に忘れてはいけないものと、あると便利な物に分けて見てみましょう。

 

 絶対に忘れてはいけないもの

・母子手帳 健康保険証
・オムツ お尻拭き(大目に)
・着替え(下着も洋服も)
・汚れ物を入れる袋(大目に)
・タオル数枚
・体温計
・お茶や湯冷まし(特に夏)

 

 あると便利なもの

・授乳ケープ
・おもちゃ
・ミルクと哺乳瓶(母乳でも万一の時のために持ち歩いた方が安心です)
・保冷剤や冷感シート(夏の場合)
・ベビーフード(離乳食を始めている場合)

 

赤ちゃんと遠出するときに気を付ける点

赤ちゃんと遠出する時には、
気を付けるべき事がいくつかあります。

まず車で遠出する場合、すでに首が座っていると言っても、
長時間のドライブは揺さぶられっこ症候群のリスクが高まりますので
注意が必要です。

チャイルドシートに乗せていても、
眠ってしまうなどして首がゆらゆら揺れ続けると危険です。

赤ちゃんが眠ってしまった時などは首が揺れないように
バスタオルなどを挟んで軽く固定してあげるようにしてください。

 

それから、車での遠出の場合は長くても2時間に1度は休憩を取り、
一度赤ちゃんをチャイルドシートから下ろしてオムツを取り替えるなど
してあげてください。

車でも車以外でも赤ちゃんと遠出するときに絶対に気を付けなければならないのは
天候や赤ちゃんの様子を見て、無理をしないという事です。

特段の事情が無いただのレジャーであれば、
天候が悪かったり、赤ちゃんが機嫌が悪いなど
普段と違う様子なのであれば潔く中止しましょう。

 

また、生後5-6ヶ月であれば、
既に多くの予防接種を受け始めていると思います。

だからと言って風邪やインフルエンザの流行っている時期は
人ごみに行くのは避けた方が良いと思います。

上記の点に注意して何より赤ちゃんの安全を第一に
遠出を決行するようにしてください。

 

まとめ

新生児の頃と比べると、だいぶしっかりしてきて
扱いやすくなってきた赤ちゃん…
とは言ってもやはりまだ赤ちゃんです。

遠くに出掛ける時は、荷物が多くて大変ですが、
しっかりと準備して出かけるようにしてあげましょう。

赤ちゃんとのお出かけは普段から荷物が多く
お母さんは疲れますよね。

遠出となるとさらに疲れます。

お父さんお母さんのためにも、赤ちゃんの為にも
無理なタイムスケジュールにせず、
ゆっくり休み休みお出かけするようにしてください。

何より赤ちゃんの安全を第一に考え、
無理をしないようにしましょう。

Sponsored by Google

コメントを残す