子供の便秘に有効なものは?【ヤクルトは効果ある?】

Sponsored by Google

小さな子供はよく便秘になってしまいます。

便秘

お野菜もきちんと食べさせているはずなのに、
なぜか子供が便秘がちだど、お悩みのお母さん多いと思います。

早い子ですと、まだおっぱいやミルクを飲んでいる赤ちゃんの時代から
便秘がちの子もいます。

たかが便秘と言えども慢性化してしまうと大変です。

しかし、まだ強い便秘薬など飲むことも出来ませんから、
主に食生活など生活習慣を見直すことで
改善させてあげるしかありません。

食べ物、飲み物や生活習慣…
どのような物が子供の便秘に有効なのでしょうか?

これをしっかり押さえておけば、便秘を解消できるとともに、
便秘になりにくい体質にしてあげる事も出来ますので
よく覚えておきましょう。

 

子供の便秘に有効な食べ物・食材

普段から便秘がちなお子さんのお母さんは
努力してお野菜などはよく食べさせるようにしている事と思います。

それでも出ない、出にくいお子さんの場合、
野菜以外では以下の物も便秘に効果があると言われていますので、
お料理に使ってみてください。

 

■オリーブオイル
■オリゴ糖
■納豆
■麦ごはん
(全部麦にする必要はありません。白米に少し混ぜて炊いてみてください)
■みかん

このあたりが良いようです。

果物に関しては、リンゴも便秘に良いと思われている方も多いようですが、
逆に便が硬くなりやすいそうですので、
便秘の時にはあまり食べさせない方が良いかもしれません。

 

子供の便秘に有効な飲み物【ヤクルトの効果は?】

便秘がちなお子さんには、この飲み物を!
というよりは、水やお茶等をこまめに摂取し、
全体として水分を大目に取る事を心掛けるのが第一です。

よくヤクルト等の乳酸菌飲料を飲ませれば便秘が治るのでは?
と考えるお母さんも多いのですが、ヤクルトを毎日飲んだところで
全体的に水分が不足していれば便秘は治りません。

またヤクルトなどを1日に何本も飲むと
逆に便秘が起こりやすいというお話もよく聞きますので、
乳酸菌飲料だけに頼って便秘を改善しようとするのは危険でしょう。

 

お水を多めに飲ませる以外で、
便秘に有効な飲み物には以下のようなものがあります。

但しこれらも、それを毎日飲みさえすれば
便秘が治るというわけではありません。

あくまで全体的に水分補給を大目にした上で試すようにしてください。

 オレンジジュース(100%のもの)
 ココア
 青汁

青汁はそのままではお子さんにはちょっと飲みにくいと思いますので
はちみつを入れたり牛乳と混ぜたりして飲ませるのがおすすめです。

【参考】幼児の便秘解消法 効果のあるおすすめの方法は? 

 

子供の便秘を改善するために見直すべき生活習慣

食生活を改善しただけでは
なかなか便秘は治らない事も多いと思います。

食生活と合わせて、普段の生活で以下のような点に
気を付けてみてあげてください。

 

 適度に運動をする

朝、ラジオ体操をするようになってから
毎日朝便が出るようになったというお母さんもいました。

それほど激しく運動させる必要は無く、
毎日体を動かす習慣をつけてあげる程度で良いと思います。

 

 規則正しい生活

一見、便とは何の関係もなさそうですが、おおいに関係あります。
大人でも、旅行や来客があったりなど、
普段と違うリズムになってしまった日や翌日は
便が出ない事、ありますよね。

起床時間、食事の時間、就寝時間などをなるべく決まった時間にし、
規則正しい生活を送るだけでも違ってきます。

我が家は子供は夜8時半就寝、大人は夜12時半就寝、
朝は全員6時起床で毎日規則正しく生活しています。

そんな我が家は家族全員、毎日決まった時間に排便するため、
毎日トイレが取り合いになるほどです。

全員便秘とは無縁ですのでぜひお試しください。

 

まとめ

便秘はそのまま放置すると慢性化してしまったり、
痔の原因になったりします。

なるべく日常的に便秘をすることが無いように
食生活や生活習慣を見直してみてあげてください。

便秘に有効な物はこれ!という物を一つ試すより、
総合的に全て取り入れるのが一番だと思います。

効果がありそうだからとヤクルトにばかり頼ろうとしても
なかなか改善しないのです。

また、食べ物や飲み物に注意しても便秘が治らないようであれば、
無理に自力でなんとかしようとせずに一度小児科を受診しましょう。

Sponsored by Google

コメントを残す