子供の兄弟げんか 親の神対応とは?

Sponsored by Google

子供たちが兄弟姉妹仲良く遊んでいる姿は
とても微笑ましいものですよね。

兄弟

しかし、いったん喧嘩が始まると、
とてもじゃないけど微笑ましく見ていられるような状況では
無くなってしまう場合もあります。

喧嘩して、仲直りするのも大切な成長の過程、
喧嘩して学ぶことも沢山ありますから
出来れば自分たちで解決するのを見守ってあげたい…

というのが理想ですが、実際にはそうもいきません。

叩き合い、殴り合い、ヒートアップしすぎて
もはや何で揉めていたのかすらわからない状況…

そうなってしまった時は、親が間に入ったり、
解決の糸口を見つける手助けをしてあげなくてはいけませんね。

子供たちの成長を妨げずに、
口を出しすぎずうまく解決させる…

そんな神対応あるのでしょうか?

正直、お子様の性格等により、
適した対応は異なると思います。

頻繁に起こる兄弟げんか、
親はどう対応したら良いのでしょうか。

私が聞いた友人の喧嘩裁きで
これは神だなと思ったものも紹介してみたいと思いますので
ぜひ参考にしてみてください。

 

兄弟げんかの仲裁で親がしてはいけない事

喧嘩

兄弟げんかを親が仲裁する際に、
不用意な言葉を使ったり、仲裁の仕方を誤ると
余計にヒートアップしてしまったり、
頻繁に喧嘩を繰り返す原因になってしまう事もあります。

そうならないように、いくつか注意する点がありますので
気を付けてください。

 

①理由を聞く前に叱りつけない事
②上の子ばかりを叱らない事
③あまり大声で怒鳴らない

特に③は「やめなさーい!!」
なんて叫んでしまいがちですが、
ヒートアップしている子供たちに対して
親もテンションの高い叱り方をすると
火に油を注ぐ結果になりがちですから注意しましょう。

 

喧嘩がヒートアップしすぎた時の対応術

兄弟姉妹の間で喧嘩が起こるのはごく自然な事、
喧嘩してわかる事もあるので、時には見守りたいものですが、
あまりに激しすぎてけがをしそうな場合などは
一旦止めさせる必要がありますよね。

けんか

また、言い争いもヒートアップしすぎて
お互い何を言いたいのか全く分からなくなってしまい、
だんだんとただの罵り合いになってしまうケースもあります。

そんな時は潔く、見守る事は一旦諦めて
とりあえず二人を引き離すのが一番良いと思います。

 

ここで注意が必要なのは、
やり合っている子供を怒りに任せて力づくで引き離そうとすると
子供もさらに興奮する場合があります。

親は子供と子供の間に入り、
まずはお互いの顔が見えないようにしてから、
一人づつ離れた場所に移動するように指示すると割とうまく行きます。

引き離した後は一人づつ、
それぞれからどうして喧嘩になってしまったのか
話を聞いてあげましょう。

親はそれぞれの言い分を聞き、
それを相手に伝える伝言係になってあげます。

そうしている事でだんだん興奮も覚め、
相手の気持ちやどうして喧嘩になったのかが見えてくることで
仲直りの糸口も見えてくるでしょう。

 

私が見たユニークな兄弟げんかへの神対応

ここで、私が見たとてもユニークで神対応だなと感じた、
兄弟げんかへの対処法を紹介したいと思います。

それは、お母さんが押入れに閉じこもるという方法です。

押入れ

これだけ聞くとどうして?と
驚かれる方も多いでしょう。

これは私の友人のお話です。

しばしば些細な理由で起こる激しい兄弟げんか、
集合住宅でご近所迷惑にもなるため対応に苦慮していたそうです。

そこである時、
「そんな事でいつも喧嘩ばかりして!お母さんは悲しい!」と叫び
押入れに閉じこもったのだそうです。

子供たちは当然、泣きながら「出てきて!」と叫びます。

そこで
「どうしてお母さんが出て行かないか、
どうしたらお母さんが出てきてくれるか、二人で考えなさい!」

と押入れの中から言ってみたそうです。

すると喧嘩していた二人があれこれ話し合い、
どうしたらお母さんが出てきてくれるか一生懸命考えたそうです。
この時点でもう喧嘩は終わっています。

 

私はどうして押入れに閉じこもろうと思ったのか
友人に聞きました。

理由は、自分が子供の頃、悪いことをしたら
よく親に押入れに閉じ込められていたのだそうです。

しかし、自分の子供達を押入れに閉じ込めても、
押入れの中で喧嘩が続くだけだろうし、
暗くて狭いので怖くてトラウマになったら可哀想だと思い
だったら私が入ってみようかな~と思ったのだとか。

あまりに頻繁でうるさすぎて
嫌になったというのも正直な気持ちだそうです。

これは全ての兄弟姉妹に有効かどうかは分かりませんが、
子供たちに自分たちで考えさせ、人の気持ちを考えさせる事も出来、
良い方法だなと私は感じました。

 

まとめ

兄弟げんかは子供たちの成長の過程
とても大切な事でもあります。

だからと言ってやりすぎを
そのまま放置しておくわけにもいきません。

あまり口を出しすぎず、うまく親が立ち回り
喧嘩を止めさせるだけでなく、
使ってはいけない言葉、相手の立場に立って考える事
など教えてあげられると良いですね。

Sponsored by Google

コメントを残す