授乳中のお母さんが風邪 赤ちゃんに母乳あげても大丈夫?

Sponsored by Google

生まれたての赤ちゃんに風邪をうつしてしまったら大変な事ですから、
お母さんは風邪をひいてしまったら本当に焦りますよね。
実は私も下の子の時に経験ありです…

風邪

風邪をひいて具合が悪いけれど、
赤ちゃんの世話はしなくてはいけません。

「辛い…でも、泣いてる…おっぱいの時間か…
って…え!?おっぱいから風邪ってうつらない?!」

私はふと心配になりました。

だってアルコールやカフェイン、お薬など
母乳から赤ちゃんに移行してしまうから
控えるように言われているもの結構ありますもんね。

もしかして、風邪のウイルスも母乳から赤ちゃんの口に…
という事は無いのか心配するのも当然だと思います。

もし、授乳中の赤ちゃんがいるお家でお母さんが風邪をひいてしまった場合、
おっぱいはあげても大丈夫なのでしょうか?

また、お母さん以外の家族が風邪をひいてしまった時、
赤ちゃんにうつさないようにするには
どのような注意が必要なのでしょうか?

産後はお母さんは疲れていて抵抗力も下がり
非常に風邪などをひきやすい状態です。

いざという時に困らないように
対処法をしっかり勉強しておきましょう。

 

お母さんが風邪の時、母乳から赤ちゃんに移らない?

母乳で育てられている赤ちゃんは、
母乳から得られる免疫で風邪はひきにくいと言われています。
しかし、絶対に風邪をひかないわけではありません。

母乳から得られる免疫は
あくまでお母さんが持っている免疫です。

お母さんが免疫を持っていない風邪については
赤ちゃんもひいてしまいます。

つまり、お母さんが風邪をひいた場合、
お母さんはその風邪の免疫を持っていないから風邪をひいたわけですから、
赤ちゃんにもうつる可能性が出てきます。

 

という事は、お母さんが風邪の時は母乳をあげてはいけない?
と勘違いされがちですが、母乳はあげても大丈夫です。
風邪のウイルスが母乳を通じて赤ちゃんにうつるという事はありません。

逆に、お母さんが新たにひいた風邪の免疫も、作られ次第、
母乳から赤ちゃんに移行していきます。

万一、お母さんがひいた風邪が赤ちゃんにうつってしまったとしても、
お母さんが新たに作った免疫が母乳を通じて赤ちゃんに移行するため
うつった風邪も軽く済み、すぐに治りやすいのだそうです。

ですから、お母さんが風邪をひいてしまった時は
逆に母乳をあげた方が良い
と聞きました。

母乳

母乳から赤ちゃんに風邪がうつる事はありませんが、
お母さんと赤ちゃんは非常に密着している時間が長いですから、
風邪がうつりやすい事には変わりありません。

お母さんが風邪をひいている間はマスクを着用したり、
いつも以上に手指の消毒を徹底する事、
離乳食などはふーふーとお母さんの息で冷ましたりしないように
注意しましょう。

 

赤ちゃんがいる家で家族が風邪をひいたときの注意点

お母さん以外の家族が風邪をひいてしまった時も、
赤ちゃんにうつらないように、もちろん注意が必要です。

まずは、ウイルスが活動しにくくなるように、
部屋の湿度を60%前後に保つようにしましょう。

そしてマスク着用はもちろん必須です。
それから1日に数回部屋の空気を入れ替えて下さい。

マスク

一番良いのは風邪が治るまでは
出来るだけ赤ちゃんとの接触を避けてもらう事です。

極力風邪をひいている人と赤ちゃんとが同じ部屋にいる事が
無いようにするのがベストです。

家の間取りの関係で、どうしても同じ部屋に居ざるをえない場合も
出来るだけ、赤ちゃんは離れた所に寝かせておくようにしてください。

 

まとめ

赤ちゃんは手洗いもうがいも出来ませんから、
自分で風邪を予防することはできません。
家族の皆で赤ちゃんを守ってあげて下さい。

特にお母さんが風邪をひいてしまった場合は大変ですね。

母乳から赤ちゃんに風邪がうつる事はありませんし、
むしろ母乳をあげた方が、新たな風邪の抗体も赤ちゃんにあげられるので
風邪をひいていても出来れば母乳をあげましょう。

しかし風邪をひいた状態で
赤ちゃんのお世話をするのは大変な事です。

あまりひどい時は産婦人科などに行き、
母乳に影響のないお薬を処方してもらうなどした方が良いと思います。

Sponsored by Google

コメントを残す