目ヤニがひどい時の対処法、病気のサイン?

小さな子供は時々目ヤニが出ることがあります。

目

少々でしたら気にしなくても良い場合が殆どですが、
時より、目をきちんと開けないほどひどい目ヤニが出てしまう事があります。

目ヤニが付いていると、子供は目をこすろうとしますが、
むやみに目をこすってしまうと目にばい菌が入り、
さらに悪化しそうで怖いですよね。

だからと言って目ヤニがついたままにしておくと
今度は目ヤニが原因で結膜炎になってしまう事もありますので
どうにかしなくてはいけません。

また、あまりにひどい目ヤニだと何か病気なのではないかと
心配にもなります。

今回は、子供のひどい目ヤニに悩まされたらどうしてあげたらよいのか
また、目ヤニから考えられる病気についてもお話したいと思います。

 

「目ヤニがひどい時の対処法、病気のサイン?」の続きを読む…

幼児の手足口病感染 予防法とは?

小さな子供特有の病気の一つである
「手足口病」をご存知でしょうか?

幼稚園

最近は度々流行するため、
小さなお子さんがいらっしゃる親御さんであれば
殆どの方が聞いたことはあると思います。

私が住んでいる地域でも、
昨年この手足口病がとても流行りました。

幸いにして我が家の子供はかかりませんでしたが、
幼稚園のお友達や知人の子供たちは何人も感染していました。

病名を聞いただけではどんな病気なのか
詳しくは分からず、ただなんとなく恐い感じのする手足口病…
一体どんな病気なのでしょうか?

主に夏に流行するこの病気、本格的な流行が始まる前に、
予防法もしっかりチェックしておきたいですね。

 

「幼児の手足口病感染 予防法とは?」の続きを読む…

赤ちゃんにお薬を飲ませる上手な方法とは?

赤ちゃんにお薬を飲ませるのは難しいですよね。

赤ちゃん

特に母乳だけで育っている赤ちゃんで、
まだ離乳食を始めていない場合、
水で溶いてスプーンでという事も難しいので、
どうして良いのかわからないという方も多いと思います。

私も上の子供の時、生後4ヶ月で下痢をし、
粉のお薬を処方されたのですが、
どうやって飲ませたらよいのか全く分からず途方にくれました。

お薬を飲むという事は何かしら体調が悪いのですから、
ぜひしっかりお薬を飲んで治してもらいたいですよね。

では赤ちゃんに上手にお薬を飲ませるには
どうしたら良いでしょうか?

私が薬剤師さんから聞いた話などをまとめてみましたので
参考にしてみてください。

 

「赤ちゃんにお薬を飲ませる上手な方法とは?」の続きを読む…

子供の風邪予防 室内の湿度を保つ方法とは?

子供はまだ抵抗力が弱いため、
風邪をひきやすいものですよね。

風邪

我が家の娘も、特に幼稚園に通い始めた頃などは、
しょっちゅう風邪をひいており、
最初の3ヶ月は半分幼稚園に行けたかな…?
というくらい、よく風邪でお休みしていました。

子供の場合、ただ風邪をひくだけでなく、
長引いたり、重症化することもあるので注意が必要ですね。

出来るだけ風邪を予防するには
手洗いうがいがまず重要になってきます。

しかし、小さなお子さんの場合、
まだ上手にうがいが出来ない事もあるでしょう。

ですから、手洗いうがいの他にも、
風邪を予防する対策が必要になってきます。

そこでよく言われるのが
「家の中の湿度を保ち、室内を乾燥させない」という事です。

とは言っても季節によっては加湿器を稼働していても
乾燥しがちになってしまう地域もあると思いますし、
最近の住宅は暖房がパネルヒーター等、
乾燥しやすくなっているので、なかなか湿度が保てないというお家も
多いと思います。

そんな状況で、どうしたら湿度を保ち、風邪を予防できるのでしょうか?
私が成功した方法も含めていくつかご紹介したいと思います。

 

「子供の風邪予防 室内の湿度を保つ方法とは?」の続きを読む…

子供が寝ながら歯ぎしりをする場合の対処法は?

小さな子供が夜中ギリギリと歯ぎしりをしていたら、
さすがに心配になってしまいますよね。

ねんね

もしかしたらストレスを感じているのかもしれない…
歯並びに問題があるのかもしれない…
今回は子供の歯ぎしりについてまとめました。

 

「子供が寝ながら歯ぎしりをする場合の対処法は?」の続きを読む…

子供のチック症状とは?治し方は?

3-4歳のお子さんから発症することが多くなる
「チック症」をご存知でしょうか?

子供

チックには色々なケースがあります。

一見ただの癖に見えるようなものもあるため、
親も気づかずに生活している場合もあります。

親がチックだという事に気づかないと、
「やめなさい!」
「静かにしなさい!」
などと叱ってしまい、余計チックの症状を
悪化させてしまう事もあるので注意が必要です。

以前はストレスや緊張により起こると言われていたため、
自分の子供がチックになってしまった場合、
「自分のせいでは…?」と悩む親御さんが多いと言います。

しかし、殆どのチックは一過性のもので、
周囲の協力があれば自然と改善することが多いのだそうです。

心と深く関係する症状ですから、
対処にも気を使いますよね。

もしお子さんにチックの症状が出た場合
どうしたら良いのか考えてみましょう。

 

「子供のチック症状とは?治し方は?」の続きを読む…

赤ちゃんのおむつかぶれ 効果的な塗り薬とは

赤ちゃんのお肌は刺激に弱く、とても敏感です。

赤ちゃん

風邪で一日お風呂に入れなかっただけでおしりがかぶれてしまって、
真っ赤になってしまったり…

ひどくなるとおしっこのたびに泣いたり、
おしりが真っ赤になってしまったり、見ているのもつらいほどです。

そこで今回は赤ちゃんのおむつかぶれを悪化させないためにできる事、
効果的な塗り薬
についてお話したいと思います。

 

「赤ちゃんのおむつかぶれ 効果的な塗り薬とは」の続きを読む…

赤ちゃんの痣の原因 異所性蒙古斑の治療法とは?

時々、生まれながらにして痣を持って赤ちゃんが
生まれてくることがあります。

赤ちゃん

痣にも色々な種類がありますが、今回は異所性蒙古斑について
お話したいと思います。

実は、筆者の娘は右肩に大きな異所性蒙古斑がありました。

誰もが気づくほど濃く、大きい痣だったため、
生まれた産院で
「この痣は大丈夫なのでしょうか?」
と質問したところ
「これは蒙古斑ですよ」
と説明を受けました。

私は蒙古斑はお尻にしかできないと思っていたので
とても驚きました。

そして、蒙古斑は自然に消えると思っていたので、
後に小児科で消えない可能性があると聞いた時も
またとても驚きました。

娘のように、異所性蒙古斑は「蒙古斑」であっても
自然には消えない可能性があります。

ですから痣のある位置や大きさによっては気になりますよね。

赤ちゃんに異所性蒙古斑があった場合、
どのように治療すれば良いのでしょうか?

私の娘の体験をもとにお話ししたいと思います。

 

「赤ちゃんの痣の原因 異所性蒙古斑の治療法とは?」の続きを読む…

子供の鼻水が治らない場合に考えられることとは?

子供ってほんの少しの気温の変化で風邪をひいたりしますよね。

鼻水

また風邪かな~なんて思っていたけど、
なかなか鼻水が止まらない…

もしかして風邪以外の病気?
鼻水だけの症状でもあんまり長引いてしまうと
ママは心配になってきてしまいますよね。

そこで子供の鼻水が治らない場合に考えられることについて
お話したいと思います。

 

「子供の鼻水が治らない場合に考えられることとは?」の続きを読む…

子供が頭ジラミをもらって来てしまった時の対処法

幼稚園や保育園など子供が集団生活を始めると、
風邪のウイルスなど、色々な物を貰ってくることがありますよね。

幼稚園

それはある程度仕方のない事なのですが、
貰ってくるのはウイルスだけではありません。

ウイルス以外でもらってくると
非常に厄介なものの一つに頭ジラミがあります。

風邪などのように薬を飲んで治るものでもなく、
対処を怠ると家中の人にシラミがうつってしまう事も…

昨年うちの娘もシラミを頂いてきたのですが、
まさか今時シラミなんて普通にいるとは思っていなかったため
気づくのが遅くなり、娘はかなり頭がかゆそうでした。

娘の頭にシラミを見つけた時の恐怖と驚きは忘れられません。
一度シラミが発生してしまうと、完全に退治するのにも一苦労です。

正しい撃退方法を知らないと、お子さんの頭にどんどん卵を産み、
大変な事になってしまいますので、
万一頭シラミを貰って来てしまった時の対処法は覚えておきましょう!

 

「子供が頭ジラミをもらって来てしまった時の対処法」の続きを読む…