赤ちゃんの乾燥肌ケア・対策には何が効果的?

赤ちゃんの皮膚はとっても薄くて敏感なので、
お肌のトラブルはどうしても起きやすいものですよね。

赤ちゃん

私も上の娘は乳児湿疹に悩まされ、
下の子はひどい乾燥肌に悩まされました。

特に下の子の乾燥肌はひどく、
場所によっては真っ赤になってしまったり
粉をふいたような状態になってしまい
本当にかわいそうでした。

たかが乾燥肌と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
放置すればどんどんひどくなってしまいます。

そしていくら保湿しているつもりでも、
なかなか治らなかったり繰り返してしまうんですよね。

赤ちゃんが肌荒れを繰り返すのは
決して良い事ではありません。

ただ乾燥しているだけと軽く考えず
十分にケアしてあげてほしいと思います。

 

「赤ちゃんの乾燥肌ケア・対策には何が効果的?」の続きを読む…

赤ちゃんの臍ヘルニア(でべそ)治す方法は?

臍ヘルニアというのは、俗にいう出べその事です。

baby

少なくとも10人に一人は臍ヘルニアを発症するという事で、
それほど珍しいものではありません。

私の息子も臍ヘルニアでした。

自然と治ることが多いと聞いていたので、
それほど気にしていなかったのですが、
1か月検診の際、

「縛って取りたいところだけど、難しそうだから
お薬で焼きます」

と言われ、処置されました。

しかし、息子の臍ヘルニアは治らず、
焼いた跡の部分の色が悪くなっただけでした…

そこで初めて、臍ヘルニアについて詳しく調べ、
場合によっては手術しなくてはならないケースもあることを知ったのです。

これは大変な事になった!!
と遅ればせながらかなり慌てたのですが、
予防接種の時に行った小児科で相談し、先生のおっしゃる通りにしたところ、
2週間ほどですぐ治すことができました。

出べそは特に気にしなくても良いと個人的には思いますが、
子供の事を思うと、できれば手術は回避してあげたいですよね。

それに、幼少期はやはりお友達にからかわれたりしてしまう事もあるようです。
ですから、治せるものなら、早いうちに治しておいてあげて欲しいと思います。

 

「赤ちゃんの臍ヘルニア(でべそ)治す方法は?」の続きを読む…

幼児の虫歯予防簡単にできる方法は?

意外と知らない虫歯の原因。虫歯菌が感染すること。

虫歯

でも赤ちゃんのうちから気をつけてあげれば
虫歯になりにくい丈夫な歯にしてあげられるんです!

でもそのためには家族の協力も必要なんですよね。
どうしたら虫歯になりにくいのか?
虫歯になる原因などについてまとめてみました。

 

「幼児の虫歯予防簡単にできる方法は?」の続きを読む…

乳児への薬の飲ませ方 上手な方法とは?

小さい子供にお薬を飲ませるのに苦労している方多いですよね。
私もかなり苦労しました。
食べものに混ぜたり、スポイトを使ってみたり…

薬

でもどうやっても口からベーッと吐き出してしまう、
手足をバタバタさせて大暴れ、本当に大変でした。

ちゃんと飲ませてあげないと病気も良くならないし、
どうしたら飲んでくれるものかと悩んでしまいますよね。
そこで赤ちゃんに薬を上手に飲ませる方法をまとめてみました。

 

「乳児への薬の飲ませ方 上手な方法とは?」の続きを読む…

子供が熱せい痙攣をおこした時の対処法とは?

子供が高熱をだし、突然痙攣をおこしてしまったらどう対処しますか?
育児書や情報誌に書いてある通り、落ち着いて対処できるでしょうか?

子供

熱せい痙攣って、見た目が物凄く壮絶なので
大半の方が焦ってしまうと思うんです。

実は私も経験者なんです。
自分の子供が目の前で苦しそうにしてたら、焦ってしまうのは当たり前ですよね(>_<)

でも、間違えたケアをしてしまうと、後遺症が残ってしまうことも。。。
そこで、熱せい痙攣をおこしてしまったときの対処法についてお話ししたいと思います。

 

「子供が熱せい痙攣をおこした時の対処法とは?」の続きを読む…

突発性発疹で子供が不機嫌病 いつまで続くのか?

90%以上もの赤ちゃんが罹るという突発性発疹
我が家の子どもたち2人とも罹りました。

赤ちゃん

突発性発疹そのものの大変さはもちろんですが、
親にとっては子どもの機嫌の悪さに付き合うのが大変!

熱は下がったものの、
ずっと抱っこをしていないとギャン泣き。

何か食べたいと訴えてくるので、手渡すと
思いっきり投げる…の繰り返し。

寝不足の中この不機嫌さに付き合うのは、
まさに地獄でした。
ママの方が泣きたいと何度思ったことか!
そしていつまで続くの?と、何度も思ったものです。

今回は突発性発疹で子供が不機嫌な状態はいつまで続くのか
調べてみました。

 

「突発性発疹で子供が不機嫌病 いつまで続くのか?」の続きを読む…