赤ちゃんをおんぶ 何時間くらいなら良い?

なかなか泣き止まない赤ちゃん、
ハイハイやよちよち歩きで動き回り、目が離せない赤ちゃん
ずっと構っていたらお母さんは家事が出来ません。

赤ちゃん

家事どころか、食事すらままならない事もありますよね。
そんな時、おんぶが出来るととても楽です。

なぜならお母さんの両手が空きますから
家事をすることができますし、
動き回って目が離せない赤ちゃんも自分の背中にいてくれれば安心です。

でも、生まれたばかりの赤ちゃんはおんぶが出来ません。

おんぶはいつからしても良いのか?
どれくらいの時間おんぶしていても良いのか?

悩むところだと思います。

おんぶはうまく使えば赤ちゃんもお母さんにも
良い事が多いものです。
正しい知識のもとでうまく活用したいですね。

 

「赤ちゃんをおんぶ 何時間くらいなら良い?」の続きを読む…

夫に子育てを手伝ってほしい場合 上手な頼み方とは?

子育ては本当に大変ですよね。

ママ

一人で全てこなそうとするとお母さんは参ってしまいます。
その上家事もしなくてはならないとなると本当に大変です。

そんな時、一番近くにいるご主人には
ぜひ手伝って欲しいところです。

しかし、現実は…
急いでご飯支度をしている横で赤ちゃんが泣いているのに、
夫はリビングでテレビを見て笑っている…

「少しは手伝ってよ!!」
とムッとしてしまう事、ありますよね。

それをそのまま口にしてしまって
喧嘩になってしまったという経験のある方も多いはずです。

お母さんから見ると、一見無神経に見えるのですが、
殆どの男性は悪気があってやっているわけではありません。

私の主人も当初、子育てに非協力的だったのですが、
今では私が何も言わなくとも自分から手伝ってくれるようになりました。

日常生活で少し工夫することで、
ご主人にうまく子育てを手伝ってもらう事は出来ます。

今回は私がうまく主人に子育てのお手伝いを
してもらえるようになった秘訣
をお話ししたいと思います。

 

「夫に子育てを手伝ってほしい場合 上手な頼み方とは?」の続きを読む…

赤ちゃんのげっぷが出ない…出させるコツとは?

赤ちゃんにげっぷをさせる
簡単なようで結構難しいものですよね。

げっぷ

出産後、子育てを始めて、
げっぷで最初に子育ての苦労を味わったという方も
多いのではないでしょうか?

私も上の子供の時、かなり苦労しました。

縦に抱っこし、トントントントン…
トントントントン…
やってもやっても出ない…

そのうち疲れてきてしまいます。

「今回は出ないのかな」
と寝かせると、苦しそうにしてゲロ…

また、お腹に空気が入るので、
苦しそうにおならを連発…

うーんうーんとうなってはおならをする娘、
とても可哀想でした。

なんとかしてあげたい、げっぷを出させてあげたい!
でもどうしてもうまく行かず、
げっぷが出るのは授乳3回に1回くらい。

げっぷをさせるのがうまく行かないために
授乳の時間を恐怖に感じるほどでした。

どうしたらげっぷを出せるのか、
子育て経験済みの友人やインターネット、
小児科の先生、色々な方に聞き、色々な方法を試してみました。

幸い、そのうちの一つの方法でうちの娘は
うまくげっぷを出せるようになりました。

げっぷの基本姿勢(?)は縦抱っこで、赤ちゃんの胸のあたりを
お母さんの肩に乗せてとんとん叩きます。

しかし、胃の形や向きなどは赤ちゃんにより多少違いがあり、
その子によってげっぷの出やすい体勢は違うそうです。

ですから、自分の赤ちゃんはどの方法でげっぷが出やすいかわかりませんので
出来るだけ色々なげっぷの出し方を知っておくと良いですね。

今回は私が知っている限りのげっぷの出し方
ご紹介したいと思います。

 

「赤ちゃんのげっぷが出ない…出させるコツとは?」の続きを読む…

母乳の出の量を調節する方法【出すぎたり、少なすぎたりを解決】

最近はミルクも非常に研究されていて、
栄養面では母乳に決して劣らないと思います。

ミルク

しかし、免疫などの観点から言うと、
やはり母乳が赤ちゃんにとっては一番の栄養と言われているのも事実です。

ですからできるだけ母乳で育てたいと
思っているお母さんが多いと思います。

おっぱいは、最初こそなかなかでなかったり、
ひどく張ったりなど苦労しますが、
リズムに乗ってくるとだいたい丁度良い量の母乳を
作ってくれるようになってくるものです。

しかし、赤ちゃんの哺乳の間隔が定まらなかったり、
一時母乳をあげられなかったりなどした場合
母乳の量が多すぎたり少なすぎたりという状態に陥ってしまう事があります。

私は完全に、母乳が出すぎのタイプでした。

出るんだから良いじゃないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
それはそれで結構大変なんです。

夜中に授乳感覚が空くと
もうおっぱいが痛くてたまりません。

お風呂に入っただけでジャージャーと勝手におっぱいが出てしまったり、
母乳パットをつけ忘れて寝たら夜中にパジャマまでベシャベシャです…

一人目の時は卒乳するまでずっとそんな調子でした。

二人目の時も最初そのような感じだったのですが、
産院で助産師さんから教えていただいた方法で
おっぱいの出を抑えることに成功したのです。

私とは逆に、おっぱいの量が少ないという場合も
量を増やすことは当然できます。

おっぱいは非常に賢いものなので、
ちょっと工夫することで量を調節することができるのです。

 

「母乳の出の量を調節する方法【出すぎたり、少なすぎたりを解決】」の続きを読む…

赤ちゃんのオムツかぶれ 予防するには?【効果が実感できたもの】

生まれたばかりの赤ちゃんによくありがちなトラブルの一つに
オムツかぶれがあります。

おむつ

いつもきれいに拭いてあげているはずなのに、
なぜかお尻が真っ赤に…
そうなると拭くのも痛そうで怖いですよね。

実際ひどくなると赤ちゃんが痛くて
おしっこやうんちの度に大泣きなんて事にもなってしまいます。

そんなかわいそうな状態にならないために
赤ちゃんのオムツかぶれを予防する方法をいくつかお話したいと思います。

 

「赤ちゃんのオムツかぶれ 予防するには?【効果が実感できたもの】」の続きを読む…

100均で買える赤ちゃんグッズ おすすめは?

赤ちゃんが生まれると、
想像していた以上にお金がかかりますよね。

赤ちゃん

よだれやミルクの吐き戻しですぐに汚れる肌着やスタイ、
オムツにお尻ふき…

育児本などを見て、何がどれくらい必要なのか、
妊娠中にチェックして用意していたはずなのに、
いざ育児本番を迎えると、足りない!
洗濯が間に合わない!!これも必要だった!!
という事が結構あるものです。

赤ちゃん用品はあってもあっても足りないと感じるもの、
安いものがあればやっぱり嬉しいですよね。

そこで筆者もよく利用しているのが100均です。
最近の100均は赤ちゃんグッズも品ぞろえがとても豊富になりました。

今回は、100均で買うことができる赤ちゃんグッズのおススメや、
100均の商品を上手に利用するコツ
についてお話したいと思います。

 

「100均で買える赤ちゃんグッズ おすすめは?」の続きを読む…

赤ちゃんの爪切り 上手に切るコツとは?【動かないようにする工夫】

赤ちゃんは少しでも爪が伸びていると、
すぐに顔をひっかいて傷を作ったりしてしまいます。

抱っこ

ですから、赤ちゃんの爪は伸びないように
常に注意してあげないといけません。

でも、赤ちゃんの手って小さいですよね!
当然その小さい手についている爪はさらに小さいんです!!

おまけにじっとしていてくれませんから、
間違えて指まで切ってしまいそうで恐ろしいったらありません。

本当に切るのが難しいですよね。

そんな小さな赤ちゃんの爪ですが、
いくつかの事に気を付ければ、
ずいぶん切りやすくなるのです。

今回は赤ちゃんの爪切りで上手に切るコツについて
調べてみました。

 

「赤ちゃんの爪切り 上手に切るコツとは?【動かないようにする工夫】」の続きを読む…

二人育児は大変でしんどい どう乗り越える?

計画的に妊娠、出産したつもりでも、いざ産んでみると、
やっぱり二人の育児って本当に大変ですよね。

2人の子供

予定通りにいかないし、家のなかはめちゃくちゃ…
思わず「助けて~!」って叫びたくなることも。
産後鬱になってしまう人も少なくはないとか…

少しでもストレスを溜めないためにはどうしたら良いか?
うまく乗り越えるための心構えや私がしていたストレス発散方法などについて
まとめました。

 

「二人育児は大変でしんどい どう乗り越える?」の続きを読む…

黄昏泣きはいつまで続く?【対策はどうしたらいい?】

夕方ごろになると赤ちゃんが急に泣き出して、
何をしても泣き止んでくれない。

泣き

2~3ヶ月頃の赤ちゃんによくある黄昏泣き
夜中の授乳に加えて黄昏泣き

そんな日が何日も続いて心身ともにグッタリ…
泣きたいのはこっちだよ~(ToT)
そんな経験をしたのを思い出します。

でもそんな日もずっと続くわけではありません!
赤ちゃんが成長していく上で避けて通れない黄昏泣きについてお話ししたいと思います。

 

「黄昏泣きはいつまで続く?【対策はどうしたらいい?】」の続きを読む…

おむつはずしのコツ 効果のある方法は?

卒乳に並んで苦戦するのが、おむつ外し。
今までしたくなったらその場でできたのに、
急にトイレに行って用を足せと言われても無理ですよね。

おむつ

それに今のおむつって履き心地が良いから、
おしっこが出ても気にならないみたいですよね。

一日も早くおむつとさよならさせたいところですが、
自然におむつが取れるお手伝いをしてあげるのが
トイレトレーニングのポイント。

おもらししちゃったときのフォローや、
おむつはずしのポイント
などについてまとめました。

 

「おむつはずしのコツ 効果のある方法は?」の続きを読む…