幼児が食事を食べない 食事に集中させるには?

幼児期のお子さんがいらっしゃるお母さんのお悩みで、
食事に関するお悩みは非常に多いと思います。

子供

我が家の食事に関する一番の悩みは
「子供が食事に集中しない」
という事でした。

毎日一生懸命、家族の健康の事を考えて作ったご飯を
フォークや箸でつっついて遊んでみたり…

あっちを見たりこっちを見たり落ち着かず
一向に食べてくれない。

正直、本気で腹が立ったことが何度もありました。
おそらく、同じ悩みを持つ親御さん、多いと思います。

この状況を打破するために、私はかなり色々な事を試し、
失敗したり、成功したりしました。

今回は我が家で子供を食事に集中させるためにした方法で
割とうまくいったもの
をまとめてみます。

そのお子さんによって方法は合う合わないがあると思いますので
うちの方法では改善しないというお子さんもいると思います。

しかし、逆に我が家で試した事のどれかが
お子さんにヒットするかもしれませんので
試してみるだけ試してみていただけたらと思います。

 

「幼児が食事を食べない 食事に集中させるには?」の続きを読む…

赤ちゃんに昼夜の区別をつけさせる方法とは?【いつからさせる?】

生まれたての赤ちゃんは
2~3時間おきにおっぱいを欲します。

赤ちゃん

昼も夜も関係ありませんから、
お母さんたちは授乳のため寝不足になってしまいますよね。

それは当たり前の事と分かっていてもやっぱりお母さんは辛いですよね。
私も一人目の子供の時、最初かなり苦労したのを覚えています。

眠いし、子供は泣いているし、おっぱいは痛いし…
夜中に授乳しながら辛くてシクシク泣いたこともありました。

赤ちゃんは昼夜の区別が付き、
1度に飲めるおっぱいの量が多くなってくると
夜少し長く寝てくれるようになります。

そうなればお母さんの体も楽になるだけでなく、
赤ちゃんも生活リズムがしっかりとつきます。

今回は赤ちゃんがしっかり昼夜の区別をつけられるようにするためには
どれくらいの時期からどんなことに気を付けたらよいか
まとめてみました。

私が二人目の子供に早いタイミングで昼夜の区別をつけさせるのに
成功した方法もお話ししますので、ぜひご参考になればと思います。

 

「赤ちゃんに昼夜の区別をつけさせる方法とは?【いつからさせる?】」の続きを読む…

赤ちゃんの日焼け止め おすすめは?【ノンケミカルで肌に優しいもの】

生後1ヶ月くらいから日光浴からはじめて、
お散歩にいくようになると気になってくるのが日焼け。

日光

紫外線は一年中あるし、赤ちゃんのお肌って、
大人と比べて薄くて敏感なので、
日焼けも気になるけど日焼け止めを塗ったときの
肌への影響や刺激も気になりますよね。

そこで今回は
赤ちゃんの日焼け止めの選び方や効果についてまとめてみました。

 

「赤ちゃんの日焼け止め おすすめは?【ノンケミカルで肌に優しいもの】」の続きを読む…