赤ちゃんの任意予防接種は受けるべきか?金額はいくら?

最近は、昔とは違い、予防接種を受けることで防ぐことが出来、
また症状を軽く抑えることが出来る病気がとても増えました。

注射

その反面、予防接種の数が多くて、
小さな赤ちゃんのお母さんはスケジュール管理に
一苦労されていると思います。

定期予防接種だけでも数が多く、頻繁に受けに行かなくてはなりませんが、
定期以外にも任意で接種することが出来る予防接種もあり、
それも受けるとなるとしっかり計画を立てないと大変です。

そして任意の予防接種は「任意」ですから
受けても受けなくても良いものなので、
まず「受けるべきか 見送るべきか」で悩む方も多いと思います。

予防接種の「病気を防ぐことが出来る」という良い面だけを見ると
当然接種すべきと思えるのですが、
任意ですから費用が掛かるという問題もあります。

そして任意の予防接種を受けるべきか否かの議論で
一番問題になるのが副反応の件です。
予防接種ですから、当然副反応のリスクはあるわけです。

副反応のリスクがあったとしても
任意の予防接種を受けた方が良いのでしょうか?

皆さん一緒に考えてみましょう。

 

「赤ちゃんの任意予防接種は受けるべきか?金額はいくら?」の続きを読む…

手足口病の感染予防法 自宅でできる注意点とは?

夏になると感染のピークを迎える手足口病
保育園や幼稚園、学校などでの集団感染もよくあることです。

幼稚園

特に乳幼児は、衛生観念も発達していないため、
ウイルスに感染しやすいので注意が必要です。

手足口病の症状や感染経路、手足口病に感染しないようにするために、
自宅でできる注意点
などについてまとめました。

 

「手足口病の感染予防法 自宅でできる注意点とは?」の続きを読む…

乳糖不耐症って何?赤ちゃんの治療法は?

赤ちゃんはしばしば下痢をしてしまうことがあります。
しかし、下痢が長引いてしまうと心配になりますよね。

赤ちゃん

下痢をしていても、まだおっぱいを飲んでいる赤ちゃんであれば、
「おっぱいを飲んでいれば脱水にはならないから大丈夫…」
と少し安心できますが、実はそうでもありません。

実は母乳やミルクをあげることが下痢を長引かせている原因だった
という事もあるのです。

それが「乳糖不耐症」という物です。
ご存じですか?

大人でも乳糖不耐症になる事はありますが、
乳児が乳糖不耐症になるとより厄介だったりします。

乳糖不耐症とは一体どのような病気で
どのように治療したらよいのでしょうか?

赤ちゃんのいるお母さんはしっかりと覚えておきましょうね。

 

「乳糖不耐症って何?赤ちゃんの治療法は?」の続きを読む…

幼稚園の夏休み 夏期保育の内容とは?

7月半ばになると幼稚園も夏休みに入ります。

幼稚園

子供たちにとっては楽しい夏休み。
しかし最近ではお仕事を持っているママも多く、
夏期保育や預かり保育を行っている幼稚園も多いようです。
小さな兄弟やお仕事を持つママにとっては、本当にありがたいことですよね。

ところで幼稚園の夏期保育って一体どんなことをするの?
夏期預かり保育ってどんなもの?

今回、夏期保育について調べてみました。

 

「幼稚園の夏休み 夏期保育の内容とは?」の続きを読む…

子供の泥汚れ 汚れをきれいに洗濯するコツとは?

子供たちがお外で元気に遊ぶ姿、とても微笑ましいですよね。
元気に外で遊ぶことは、健康面においても大変良い事です。

子供

そんな本来大歓迎なはずの外遊びなのですが、
お母さん方にとってはちょっと歓迎できない一面もあったりします。

元気に外で遊んでもらいたい、でも泥汚れを洗濯するのが…
わかります!本当に泥汚れって落ちませんよね。

特に習い事や部活等で野球やサッカーなどの
スポーツをしているお子さんのいるご家庭は
本当にお洗濯大変だと思います。

普通に洗濯しただけではなかなか落ちにくく、
きちんと対処しないと布自体に泥がしっかりとしみこんで
泥染みになってしまったらもう最悪です。

今回はそんな厄介な子供の泥汚れを上手に落とす方法
いくつかご紹介します。

 

「子供の泥汚れ 汚れをきれいに洗濯するコツとは?」の続きを読む…

赤ちゃんの服 セパレートにするのはいつから?

生まれたばかりの赤ちゃんは男の子も女の子も
最初は上下つなぎのベビードレスやカバーオールなどを
着用していると思います。

赤ちゃん

寝たままの赤ちゃんでも着せやすく、
脱がせやすいのでとっても便利ですよね。

しかし、大きな子供たちはカバーオールは着ていません。
トップスとボトムスに分かれたいわゆるセパレートの服を着ています。

ということは、どこかのタイミングで
カバーオールは卒業するという事ですよね。

では一体いつ、上下一体型の服から
セパレートの服に移行するものなのでしょうか?

疑問に思うお母さん多いと思います。

セパレートの服にすると、お腹や背中が出てしまわない?
など心配や疑問もあると思います。

今回は赤ちゃんの服をセパレートにするタイミングや
セパレートにするとどんな所が便利になるのか
等お話したいと思います。

 

「赤ちゃんの服 セパレートにするのはいつから?」の続きを読む…

子供の夏風邪 種類と予防法とは?

夏風邪というのはその名の通り
夏にひく風邪の事を言います。

風邪

なんとなく、季節が夏で暖かいという事もあり、
それほどひどくならないのではないかと、
夏風邪を甘く見ている方も多いと思います。

しかし、特に子供がかかりやすい特有の夏風邪の場合、
ただの夏風邪では片づけられないものがいくつかあります。

インフルエンザ等と同じようにかかったら
しばらく幼稚園や学校に行けないものもあるのです。

症状も、高熱が出たり、食べ物がたべられないほど喉が痛くなったり
体中に水ぶくれが出来たりと結構辛い症状が出てしまいます。

せっかくの楽しい夏をそんな辛い夏風邪で
台無しにしたくないですよね。

そこで、毎年夏に流行る子供特有の夏風邪をいくつか紹介しますので
しっかり予防して夏風邪対策してあげましょう。

 

「子供の夏風邪 種類と予防法とは?」の続きを読む…

子供に生ものを与えてもいい?いつからOK?

離乳食期、何かと面倒ですよね。

離乳食

家族の分といっぺんに作ることが出来ないので
別で作る必要があるだけでもまず面倒です。

アレルギーの事を考慮して最初は一匙から少しずつ、
味付けは薄く最初はすりつぶし、
だんだん噛む練習のため歯ごたえを付けていく…

外出してもなんでも食べさせられるわけではないから
離乳食を持って歩いたり…

そんな面倒な離乳食期がやっと終わり
「さあ、これでなんでも食べられるようになる」
とお母さんもホットひと息つけますね。

確かに、面倒は減ると思います。
しかし、「何でも食べられるように」はなっていないのです。

離乳食完了後に皆さんが
「これ、もう食べさせても良いの?」と悩む代表的な物の一つに
生ものがありますね。
家族で回転ずし等よく行く家族の方などは悩まれると思います。

生ものは、食品アレルギーと同じように
非常に注意しなくてはならないものです。

食中毒などの問題もありますし、
魚であれば寄生虫の問題もあるからです。

では、子供に生ものはいつから与えても良いのでしょうか?
しっかり学んでおきましょう。

 

「子供に生ものを与えてもいい?いつからOK?」の続きを読む…

子供が水いぼをもらった時の対処法とは?

暑い夏がやってくると、
子供が水いぼをもらってくる機会が増えてきます。
なぜなら水いぼはよくプールで感染するからです。

水泳

私も、子供の頃実は水いぼになった事があるんです。
小学校低学年の頃でした。

特に痛みなどは無かったように記憶しているのですが、
体中のあちこちにぷくっと出来た水ぶくれ
子供には気になりますよね…
つい触ったり破いたりして親を怒らせたのを覚えています。

なかなか治らず、友達とプールに行くのを禁じられ
大変悲しい夏休みを過ごしました。
*人にうつしたら困るからだと思います。

水いぼは人にうつりますし、
放っておくと治るのにとても時間がかかります。

お子さんのためにも、人にうつさないためにも、
出来るだけ早く治してあげたいですよね。

では万一お子さんが水いぼをもらってきてしまったら
どうしたら良いのか
見てみましょう。

 

「子供が水いぼをもらった時の対処法とは?」の続きを読む…

子供の寝言がひどい場合 考えられることとは?

すやすやと眠る子供の寝顔って本当に癒されますよね。

睡眠

子供がむにゃむにゃと発するかろうじて聞き取れるか否かくらいの
寝言も可愛らしいものです。

しかし、寝言があまりにも多かったり、
激しかったりすると
「ちゃんと眠れているのかな…」
「睡眠の質が悪いのではないか…」
「嫌な事があったのかな…」

と心配になってしまいますよね。

子供の寝言がひどいのは、一体何が原因なのでしょうか?
心配するような何かが隠されているのでしょうか?

考えられる事を調べてみましたので、一緒に見ていきましょう。

 

「子供の寝言がひどい場合 考えられることとは?」の続きを読む…