子供の歯並びを良くする方法は?【歯並びの悪さは親の責任?】

最近の子供はあごが弱いためか、
歯並びの悪い子が増えているという話をよく耳にします。

歯

昔に比べ、十分噛まずに呑み込めてしまう食事が
多くなってきていることが大きな原因などと言われていますよね。

食文化が変わってきてしまっているのは仕方のない事ですが、
歯並びが悪いのは決して見た目だけの問題ではなく
色々と健康に不具合をきたしてしまいます。

ですから自分のお子さんの歯並びは
みなさん気になさっている事と思います。

しかし、何をどうしたら歯並びが良くなるのか、
逆に何をしたら歯並びが悪くなってしまうのか、
諸説ありすぎて本当の所がよくわかりませんよね。

おしゃぶりをさせると歯並びが悪くなるとか、
逆に歯並びを良くするおしゃぶりがあるとか…
するめを食べさせると良いとか…

我が家も主人が歯並びが非常に悪いため、
遺伝するのでは?と非常に子供たちの歯並びには
神経質になって色々調べました。

また、定期的に歯科でフッ素を塗る際に
歯並びの相談もしています。

そこで医師に聞いた歯並びに関する情報、
どうしたら歯並びを良くすることが出来るのかなどお話したいと思います。

 

「子供の歯並びを良くする方法は?【歯並びの悪さは親の責任?】」の続きを読む…

子供が蜂に刺された場合の対処法は?【何科に行けば良い?】

子供たちがお外で元気に遊ぶ季節になると、
気になるのが虫さされですね。

虫

特に、蜂となると最悪死亡してしまう事もあるので
本当に恐ろしいものです。

蜂に刺されたからと言って
必ずすぐに死んでしまうというわけではありませんが、
いざという時に備えて、対処法をしっかり身に着けておきたいですね。

今回は、万一お子さんが蜂に刺されてしまった場合の対処法と
病院に連れていくなら何科を受診したら良いのか

お話したいと思います。

まさかの時にしっかりと対応できるように
覚えておいて下さいね。

 

「子供が蜂に刺された場合の対処法は?【何科に行けば良い?】」の続きを読む…

1歳になった子にプレゼントするおもちゃ おすすめは?

子供にとって人生で初めてとなる1歳のお誕生日、
特別な物をプレゼントしてあげたいですよね。

プレゼント

親からのプレゼントもそうですが、
おじいちゃんおばあちゃんから、
お友達から、ご親戚から、
きっと沢山のプレゼントをもらう事になると思います。

1歳となると、歩き始めたり、ご飯を食べられるようになったりと
色々出来ることが増えてくる時期でもあります。

ですから、選択できるプレゼントの幅も広がりますよね。

その分、選ぶ楽しみもありますが、
何が一番喜ばれるのか、何を買ってあげたら良いのか、
悩んでしまう事もあるでしょう。

今回は、そんな初めてのお誕生日のプレゼントにぴったりのおもちゃの中から
筆者が特におすすめのものをいくつか紹介したいと思います。

 

「1歳になった子にプレゼントするおもちゃ おすすめは?」の続きを読む…

子供が嘘をつく場合の心理とは?【親としての神対応は?】

子供が成長し、社会と少しずつ関わってくると
なぜかしら時に嘘をつくようになります。

集団

小さな頃は、なんでも素直に話してくれ、
悪いことをしてもすぐにごめんなさいを言えたのに…

親としてはやはり子供に嘘をつかれると、
いくら幼いとはいえ、悲しくなりますよね。

そして嘘は、時に親が悲しいだけでは済まない事もあるので
放置しておくわけにもいきません。

例えばお友達と喧嘩をして、親がどうしたの?と尋ねた時、
自分が先に手を出したにもかかわらず
「○○君が先に叩いた」
等という嘘をついてしまうようなケースです。

親としては子供の話は信じてあげたいものですが、
子供の話を全て信じて対応してしまうと、
お友達を傷つけてしまうことだってあります。

どうして子供は嘘をつくようになってしまうのでしょうか?
また、子供が嘘をついてしまった時、
親としてどう対処すべきなのでしょうか?

子供がなるべく嘘をつかないように気を付けるべきことはどんなことか
考えてみましょう。

 

「子供が嘘をつく場合の心理とは?【親としての神対応は?】」の続きを読む…

赤ちゃんがハイハイしないのは発達障害?問題は?

私の上の娘は、ハイハイが出来ませんでした。

ハイハイ

それまで私は知識が浅く
「赤ちゃんは必ずハイハイをするものだ」
と思い込んでいたため、
「何か障害があるのではないか…」
と心配になってしまいました。

児童館や公園、子育てサロンなどに行くと
自分の子供以外の赤ちゃんの成長の様子を見られます。

するとうちの子はできないのに
他の子はもうあんな事も出来るんだ…

子供の成長は人それぞれ、比べるものではないとわかっていても
親ですから、どうしても心配になってしまうんですよね。

「特に寝返りが遅い、ハイハイをしない、歩き始めるのが遅い…」
このあたりは
どこかに障害があるのではないか?もしかして発達障害?
と心配になってしまう親御さんが多いようです。

では実際の所、どうなのでしょうか?

赤ちゃんがハイハイをしない場合、
どのような問題が考えられるのでしょうか?

実際ハイハイをしなかった私の娘はその後どう育っているかも交えて
お話したいと思います。

 

「赤ちゃんがハイハイしないのは発達障害?問題は?」の続きを読む…

ぎょう虫検査で陽性が出てしまったら?【自覚症状とは】

子供の頃、お尻に透明のシールのようなものを貼り、
それを提出する「ぎょう虫検査」やりましたよね。

検査

お尻にシールを張り付けるその方法も、
お尻にくっつけたシールを提出するという事も
なんだか恥ずかしい検査だと感じていたことを覚えています。

最近ではぎょう虫検査で陽性が出る子供は
非常に少なくなっていると聞きます。

しかし、ゼロになったわけではなく、
毎年ある程度のお子さんがぎょう虫検査で陽性が出ています。

ぎょう虫は寄生虫ですから、
自分の子供に寄生虫がいるとわかったら親は動転しますよね。
今後、このぎょう虫検査は無くなる予定だそうです。

しかし、ぎょう虫自体がいなくなったわけではないので、
今後はぎょう虫に侵されている場合、
自分で発見しなくてはいけない事になります。

ですから、ぎょう虫がいるとどのような症状が出るのか、
ぎょう虫がいた場合、どのように治療を行うのか

しっかり押さえておいた方が良いでしょう。

 

「ぎょう虫検査で陽性が出てしまったら?【自覚症状とは】」の続きを読む…

子供の落書きを上手に消す方法【落書きする心理とは?】

小さな子供は、お絵かきする紙を与えても、
どうしてか紙以外の場所に絵を描きたがります。

落書き

夢中で描いていたら紙からはみ出してテーブルにまで…
くらいなら許せますが、我が家の上の娘は
賃貸マンション時代、襖に思い切り落書きしてしまいました。

落書きってなかなか落ちなかったりするんですよね。

わが子の落書きはクーピーだったのでクーピー用の消しゴムで消せるかな…
と思いきや、書いたところが襖と悪かったです。

襖のような和紙素材は消しゴムでごしごしする事により
剥げたような感じになってしまったり破けてしまったりします。
その時は頭を抱えました。

でも我が家はまだクーピーだったので
ましだったかもしれません。

油性ペンで落書きなどされたら
はっきり言っておしまいだと思いますよね…

もし、お子さんがあらぬ場所に落書きをしてしまった時、
皆さんはどうやってそれを消していますか?

なかなか消えない汚れも消したり、目立たなくしたりするテクはありますので
いくつかご紹介したいと思います。

また、何度言っても紙以外の所に落書きを繰り返してしまう場合、
「ストレスの表れ?」
などお子さんの精神面が心配になる親御さんも多いと思います。

どうして子供は落書きをするのか、
その心理も一緒に考えてみましょう。

 

「子供の落書きを上手に消す方法【落書きする心理とは?】」の続きを読む…

子供の場所見知り 克服する方法とは?

赤ちゃんは生まれてからしばらくは、
ほぼお家の中で過ごし、お母さんやお父さんなど
家族の顔しか見ずに生活していきます。

赤ちゃん

少しずつ成長していくと
家の中から外の世界へ出る機会が出てきますよね。

そしてお父さん、お母さん以外の人との接触も増えていくと
人見知り、場所見知りが出てくるお子さんがいらっしゃいます。

我が家には、よく小さなお子さんが遊びに来てくれるのですが、
中にはやはり人見知りや場所見知りがひどく、
どんなにおもちゃを出してあげても、固まったまま動かなかったり、
お母さんに隠れて泣き続けている子がいます。

それもその子の個性かとは思うのですが、
あまりひどいと
「今後幼稚園などに入ってやっていけるだろうか…」
「社会で普通に生活していけるようになるのだろうか…」

と親は心配になると思います。

人見知りをするお子さんは一過性の場合も含めれば
かなりの数いらっしゃると思いますので、対処法等相談もしやすいですよね。

しかし、場所見知りは人見知りに比べてする子が少ないので、
対処法がわからないというお母さん多いと思います。

そこで、もし子供がひどい場所見知りになってしまったら
どう克服していったらよいのか
お話したいと思います。

 

「子供の場所見知り 克服する方法とは?」の続きを読む…

授乳中のお母さんが風邪 赤ちゃんに母乳あげても大丈夫?

生まれたての赤ちゃんに風邪をうつしてしまったら大変な事ですから、
お母さんは風邪をひいてしまったら本当に焦りますよね。
実は私も下の子の時に経験ありです…

風邪

風邪をひいて具合が悪いけれど、
赤ちゃんの世話はしなくてはいけません。

「辛い…でも、泣いてる…おっぱいの時間か…
って…え!?おっぱいから風邪ってうつらない?!」

私はふと心配になりました。

だってアルコールやカフェイン、お薬など
母乳から赤ちゃんに移行してしまうから
控えるように言われているもの結構ありますもんね。

もしかして、風邪のウイルスも母乳から赤ちゃんの口に…
という事は無いのか心配するのも当然だと思います。

もし、授乳中の赤ちゃんがいるお家でお母さんが風邪をひいてしまった場合、
おっぱいはあげても大丈夫なのでしょうか?

また、お母さん以外の家族が風邪をひいてしまった時、
赤ちゃんにうつさないようにするには
どのような注意が必要なのでしょうか?

産後はお母さんは疲れていて抵抗力も下がり
非常に風邪などをひきやすい状態です。

いざという時に困らないように
対処法をしっかり勉強しておきましょう。

 

「授乳中のお母さんが風邪 赤ちゃんに母乳あげても大丈夫?」の続きを読む…

赤ちゃんのファーストシューズの選び方【いつから?おすすめは?】

つい先日生まれたと思ったら
首が座り、寝返りを打ち、ハイハイをして、もう立てるように…
赤ちゃんの成長は本当にあっという間ですよね。

赤ちゃん

赤ちゃんがつかまり立ち出来るようになったら、
もういつ歩き始めるかは時間の問題です。

赤ちゃんはどんどん自分の足で色々な所に歩いていき、
色々な物を見つけてもっともっと成長していきます。

公園等にお散歩に行くにも、
ベビーカーではなく、歩いていくことになりますから、
いよいよ靴が必要になってきますね。

赤ちゃんにとってとても大切な初めての靴。
ファーストシューズはいつ頃、どんな物を選んだら良いのでしょうか?

私の子供のファーストシューズ選びの時のお話も交えてまとめてみましたので
参考にしてみてください。

 

「赤ちゃんのファーストシューズの選び方【いつから?おすすめは?】」の続きを読む…