赤ちゃんのでべそが大きい 原因と対処法をまとめてみた

赤ちゃんが産まれて2週間ほどすると、
ついたままだったへその緒が自然にポロッととれますよね。

でべそ

その後で、「あれ?うちの子、でべそじゃない?」
と思うお母さんは多いです。

赤ちゃんはでべその子が多いものなのですが、
中にはピンポン玉くらいの大きさの子もいます。
「こんなに大きくて大丈夫なのかな?」と不安に思ってしまいますよね。

実はでべそは、放っておいても時間の経過とともに治る事がほとんどなので、
特に気にする必要はありません。
ただ稀に、病院で治療をしなければいけない場合もあります。

どんな状態のでべそだと、問題があるのでしょうか?
詳しく書いていきます。

 

「赤ちゃんのでべそが大きい 原因と対処法をまとめてみた」の続きを読む…

子どものかわいた咳が続く場合の対処法は?

寒暖の差が激しい季節の変わり目は咳が出やすい季節です。

子供

この時期は熱が出たり、鼻水が出たりと次から次と色々な症状がでてきて
気が休まる時がない!というお父さん、お母さんも多いのではないでしょうか?

その中でも特に多いのが「咳がとまらなくて…」という症状です。
子どもが咳で苦しんでいると、親もとても辛いものです。

子供を病院に連れていくと
「お子さんの咳は”コンコン”と乾いた咳ですか?
それとも”ゴホン、ゴホン”といった湿った咳ですか?」

と医師からよく質問されます。

咳の特徴を適切に伝えることができれば、咳の原因を特定しやすくなり、
すばやく適切な対処ができますよね。
今回は特にかわいた咳が続く場合について考えていきたいと思います。

 

「子どものかわいた咳が続く場合の対処法は?」の続きを読む…

幼児の爪が剥がれる時の対処法とは?

子供はよく怪我をします。

傷

うちの子はよく転んで切り傷や擦り傷を作ってきます。
少々の傷でしたら、親もよくある事と考え
さっと消毒して絆創膏を貼ったり、そのまま様子を見たりします。

傷の状態を見て、特に慌てる事もなく
なんとなく処置できるものですよね。

しかし、時に厄介な怪我をして帰ってくることもあります。
その一つがこの爪剥がれです。

ともかく痛そうですし、どうしたら良いのか?
病院はどこに連れて行ったらいいのか?
歩けるのか?歩かせても良いのか?
対処に困る方が殆どではないでしょうか?

咄嗟の時に困らないように、
もし子供の爪が剥がれてしまったら、どのように対処すべきか?
お勉強しておきましょうね。

 

「幼児の爪が剥がれる時の対処法とは?」の続きを読む…

子供が夜驚症になってしまった時の対処法とは?

夜驚症というのは一種の睡眠障害です。

泣き

子供に多く見受けられ、
殆どの場合は自然に治ると言われています。

実は、私の上の娘が2歳の頃、一時期夜驚症になりました。

夜泣きは1歳になる前にしなくなっていたため、
突然夜中に泣き叫ぶ娘にかなり驚きました。

最初は
「また夜泣きするようになったのかしら…」
と思っていたのですが、どうも夜泣きとは様子が違うのです。

そこでインターネットを駆使し、
調べた結果「夜驚症」というものがある事を知ったのです。

子供が夜驚症になってしまうと、家族の睡眠も妨げられますし、
睡眠障害なわけですから、本人も質の良い睡眠が
出来ていないという事になります。

しかし、ただただ泣き叫ぶだけで
どうしたら良いのかも分かりません。
また、夜泣きと勘違いしてしまっている方も多いと思います。

もし、子供が夜驚症になってしまったら、
どのように対処すれば良いのでしょうか?

自宅でのケアで治る場合もあるという夜驚症、
上手な対処法を学んでおきましょう。

 

「子供が夜驚症になってしまった時の対処法とは?」の続きを読む…

授乳の時に乳首を噛まれて痛い!上手な対処法とは?

赤ちゃんの授乳タイム、赤ちゃんも幸せでしょうが、
お母さんもとっても幸せを感じられるひと時ですよね。

授乳

しかし、歯が生え始めたら時々
ガリ!!っとやられるんですよね。

赤ちゃんは力加減など知りませんから、
噛むときは思いっきり噛んできます。

「ぎゃー!!」と思わず悲鳴をあげたくなります。

うちの息子なんて、まだ歯が生えていないにも関わらず
時々歯茎で噛んでくるのですが、それでも痛いんです。
そのうち歯が生えてきたらどうしようかと悩んでいます。

そんな授乳時の嫌なあるある体験、
「乳首噛み」どのように対処したら良いでしょうか。

傷がついて授乳できなくなる前に、
しっかり覚えておきましょう。

 

「授乳の時に乳首を噛まれて痛い!上手な対処法とは?」の続きを読む…

子供の成長痛 足や膝が痛い場合の対処法とは?

子供が成長していく過程で、
足やひざ関節の痛みを訴えることがあります。

成長

成長痛というくらいなので、
骨の成長と関係しているように思いますが、
実は骨の成長とは関係がないそうです。

子供の成長痛と対処法についてまとめてみました。

 

「子供の成長痛 足や膝が痛い場合の対処法とは?」の続きを読む…

幼稚園の先生を怖がる?子供が幼稚園の先生と合わない場合の対処法は?

楽しいはずの幼稚園ですが、
子供が幼稚園に行きたがらないということはよくある事です。

子供

幼稚園に入りたてのお子さんでしたら、
お母さんと離れたくないという理由で泣いてしまう事もあるでしょう。

しかし、お子さんが幼稚園に行きたがらない理由は
それだけではありません。

「幼稚園の先生が怖い」
という理由も結構あるあるです。

幼稚園の先生と親御さんが合わずにトラブルになるという話はよく聞きますが、
通っているお子さん自身が先生と合わないという事もあるのです。

幼稚園の先生も人間で、一人一人性格が違いますから、
合う合わないがあるのは当然かもしれません。

大人であれば「合わない人ともうまい事やっていく」
ある程度その術も知っていますが、
幼稚園児にはそれは難しすぎますよね。

もしお子さんが幼稚園の先生と合わない場合
親はどのように対処してあげたら良いでしょうか?

一緒に考えてみましょう。

 

「幼稚園の先生を怖がる?子供が幼稚園の先生と合わない場合の対処法は?」の続きを読む…

子供の溶連菌感染症の予防法と対処法とは?

小学校や幼稚園、保育園などで度々流行する
「溶連菌感染症」をご存じでしょうか?

溶連菌

溶連菌の劇症型と言われるものは「人食いバクテリア」として最近
ニュースなどでも話題になっていますよね。

劇症型になる事はめったにありませんが、
学校でよく流行する病気の中でも
溶連菌は完治するまでに結構時間がかかるものの一つで
かかるとなかなか厄介です。

そんな溶連菌感染症にかからないように予防する方法と、
万一かかってしまった時にはどのように対処したら良いのか?

まとめておきますのでしっかり覚えておいてください。

 

「子供の溶連菌感染症の予防法と対処法とは?」の続きを読む…

乳糖不耐症って何?赤ちゃんの治療法は?

赤ちゃんはしばしば下痢をしてしまうことがあります。
しかし、下痢が長引いてしまうと心配になりますよね。

赤ちゃん

下痢をしていても、まだおっぱいを飲んでいる赤ちゃんであれば、
「おっぱいを飲んでいれば脱水にはならないから大丈夫…」
と少し安心できますが、実はそうでもありません。

実は母乳やミルクをあげることが下痢を長引かせている原因だった
という事もあるのです。

それが「乳糖不耐症」という物です。
ご存じですか?

大人でも乳糖不耐症になる事はありますが、
乳児が乳糖不耐症になるとより厄介だったりします。

乳糖不耐症とは一体どのような病気で
どのように治療したらよいのでしょうか?

赤ちゃんのいるお母さんはしっかりと覚えておきましょうね。

 

「乳糖不耐症って何?赤ちゃんの治療法は?」の続きを読む…

子供が水いぼをもらった時の対処法とは?

暑い夏がやってくると、
子供が水いぼをもらってくる機会が増えてきます。
なぜなら水いぼはよくプールで感染するからです。

水泳

私も、子供の頃実は水いぼになった事があるんです。
小学校低学年の頃でした。

特に痛みなどは無かったように記憶しているのですが、
体中のあちこちにぷくっと出来た水ぶくれ
子供には気になりますよね…
つい触ったり破いたりして親を怒らせたのを覚えています。

なかなか治らず、友達とプールに行くのを禁じられ
大変悲しい夏休みを過ごしました。
*人にうつしたら困るからだと思います。

水いぼは人にうつりますし、
放っておくと治るのにとても時間がかかります。

お子さんのためにも、人にうつさないためにも、
出来るだけ早く治してあげたいですよね。

では万一お子さんが水いぼをもらってきてしまったら
どうしたら良いのか
見てみましょう。

 

「子供が水いぼをもらった時の対処法とは?」の続きを読む…