子供のトイレトレーニング 早く完了させるコツとは?【成功のポイント】

最近では、幼稚園に入るくらいまでにオムツが取れれば良い
という意見が主流になってきたため、
あまり焦ってトイレトレーニングをさせる必要は無くなりました。

トイレ

しかしあまりのんびりしていると、
もうすぐ幼稚園入園なのにまだオムツが外れない!とか
祖父母からプレッシャーをかけられるという事態になり、
結局焦ってしまうという方もいらっしゃるでしょう。

親の焦りはトイレトレーニングの一番の妨げになりかねません。

また、あまり遅く始めると、子供のイヤイヤ期と重なり、
うまくトイレトレーニングが進まないというデメリットもありますよね。

我が家の長女がトイトレ完了したのは1歳6か月でしたが、
1歳3か月頃からはほぼおもらしすることなくトイレで用を足していました。

友人のお家に遊びに行ったとき、1歳少々の娘が
ゼスチャーでおしっこを伝えてトイレで用を足すのを見て
みんなに驚かれたのを覚えています。

皆には
「厳しくトレーニングしたのか?」
「どうやって教えたの?」
「ものすごく苦労したでしょ?」

色々聞かれましたが、正直、私は「トレーニング」をした意識がなく、
ほぼ苦労せずオムツが外れたので、言われていることにピンと来ませんでした。

私の方法がすべての方にうまく行くのかは分かりませんが、
ストレスなく、スムーズにトイレトレーニングを完了させる一つの方法として、
参考にしてみていただけたらと思います。

 

「子供のトイレトレーニング 早く完了させるコツとは?【成功のポイント】」の続きを読む…