子供の虫歯初期 どのような症状?進行を止めるための治療法は?

子供の歯に虫歯らしきものを確認した時、
親は結構なショックを受けるものです。

虫歯

それは、子供の虫歯は親の責任でもあるからです。
子供の歯は乳歯と呼ばれ、いずれ永久歯に生え変わります。

ですが、「どうせ抜けちゃう歯なんだから、大丈夫!」と開き直ってはいけません。
乳歯の状態は、永久歯に大きな影響を与えるものです。

もし、子供の歯に虫歯らしきものを発見してしまったら、
まずは状況をしっかり確認しましょう。

治療が必要かどうか、どんな治療をするべきか、
その大事な判断は歯医者さんに委ねられることになりますが、
家庭でできることや注意すべきことはどんなことか、
子供と一緒に考えてみましょう。

 

「子供の虫歯初期 どのような症状?進行を止めるための治療法は?」の続きを読む…

子供のヘルパンギーナ初期症状とは?【治療法とは?】

毎年夏になると猛威を振るうヘルパンギーナ
ヘルパンギーナは夏風邪の代表と言っても良いほど、毎年大流行しますよね。

風邪

子供が夏風邪をひいたときにまず疑われるのがヘルパンギーナです。
ヘルパンギーナの初期症状と治療法についてお話しします。

 

「子供のヘルパンギーナ初期症状とは?【治療法とは?】」の続きを読む…

赤ちゃんの痣の原因 異所性蒙古斑の治療法とは?

時々、生まれながらにして痣を持って赤ちゃんが
生まれてくることがあります。

赤ちゃん

痣にも色々な種類がありますが、今回は異所性蒙古斑について
お話したいと思います。

実は、筆者の娘は右肩に大きな異所性蒙古斑がありました。

誰もが気づくほど濃く、大きい痣だったため、
生まれた産院で
「この痣は大丈夫なのでしょうか?」
と質問したところ
「これは蒙古斑ですよ」
と説明を受けました。

私は蒙古斑はお尻にしかできないと思っていたので
とても驚きました。

そして、蒙古斑は自然に消えると思っていたので、
後に小児科で消えない可能性があると聞いた時も
またとても驚きました。

娘のように、異所性蒙古斑は「蒙古斑」であっても
自然には消えない可能性があります。

ですから痣のある位置や大きさによっては気になりますよね。

赤ちゃんに異所性蒙古斑があった場合、
どのように治療すれば良いのでしょうか?

私の娘の体験をもとにお話ししたいと思います。

 

「赤ちゃんの痣の原因 異所性蒙古斑の治療法とは?」の続きを読む…