手づかみ食べを始めた赤ちゃんにおすすめの食べやすい離乳食とは?

最初はお母さんのおっぱいを飲んだり、
ご飯も食べさせてもらっている赤ちゃんですが、
いずれ自分で食べる事を覚える時期がやってきます。

離乳食

でも、
「汚されたくないから、まだ自分では食べさせたくないな…」
というのが多くのお母さんの本音だと思います。
私もそうでした。

私の娘は7ヶ月でもうスプーンを持ちたがり
渡さないと泣きわめくので「出来るもんならやってみろ」と自分で食べさせてみました。

当然、顔も服もぐちゃぐちゃ…
食べこぼしというか、口に入っているのは半分以下という状況でした。

それでも自分でやりたいと泣くので
食事の度、床に大きなブルーシートを敷いて
終わったら汚れたブルーシートを浴室のシャワーで流すという事を
毎回やっていたのを思い出します。

我が家はちょっと自分で食べ始めるのが早かったので
余計にひどい状況になりましたが、もう少し月齢の進んだ赤ちゃんであっても
やはり多少は汚れる事は覚悟した方が良いでしょう。

そんなお母さんにとってはちょっぴり憂鬱な手づかみ食べの時期ですが
赤ちゃんも食べやすく、汚れにくい離乳食を作ってあげる事
グンと楽になると思います。

ぜひ今回紹介する離乳食、取り入れてみてください。

 

「手づかみ食べを始めた赤ちゃんにおすすめの食べやすい離乳食とは?」の続きを読む…

離乳食 初期のスケジュールは?【量はどのくらい?】

ミルクやおっぱいだけで育ってきた赤ちゃんも
いよいよ離乳食が始まります。

離乳食

特に母乳の方は、今まではおっぱいを出せば良いだけでしたから
手間のかかる事が増えます。

それにアレルギーの事もありますし、
なかなか食べてくれないなど色々な問題が出てきます。

そんな大変な離乳食期ですが、
基本的な事をしっかり押さえておくことと
ちょっとした工夫をすることで案外乗り切ることができるのです。

まずは基礎の基礎、
離乳食の初期にどのように離乳食を始めたらよいのか、
どれくらい離乳食を与えたら良いのか
しっかりと覚えておくことにしましょう。

 

「離乳食 初期のスケジュールは?【量はどのくらい?】」の続きを読む…

離乳食 後期の頃のふさわしいメニューとは?【食べていいものだめなもの】

毎日の離乳食づくり、大変ですよね。

離乳食

月齢によって食べられるものも違い
「これはもう食べさせて良いんだっけ??」
悩んでは育児本で確認…

正直面倒です。

でも間違えてまだ食べさせてはいけないものを
食べさせてしまっては大変ですから
しっかり確認するしかありませんよね。

離乳食も後期になると食べられるものが多くなります。

そしてお母さんも離乳食づくりに慣れてきた頃ですから、
油断しがちではないでしょうか?

後期ともなれば、大変な離乳食期もあともう少しです。

無事に離乳食を終えられるお手伝いができるよう、
離乳食後期のメニューについてまとめてみました。

 

「離乳食 後期の頃のふさわしいメニューとは?【食べていいものだめなもの】」の続きを読む…